スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)



【超造形魂】ウラガンキン

 本日のブログは超造形魂からウラガンキンをご紹介。いまではすっかりおなじみのキャラクターになりましたが、3(トライ)では壁となった強敵でした。では、その造形を見てみましょう。


ura01.jpg


脅威!火山の鉄槌!ウラガンキン

 初登場は3(トライ)となるウラガンキン。タイトルにある様にやはり最初は脅威の的でした。とてもソロで倒せる気のしない、いわゆる壁になったモンスター。経験というのは怖いものです。今ではすっかり愛らしいキャラクターになりました。

ura02.jpg

顔のアップ。特徴的な顎です。
ura03.jpg

この顎が幾人ものハンターを地におとしめた事か・・・
ura04.jpg

裏側をチェック。どこから熱風が出るのでしょうか??
ura05.jpg


ウラガンキンといえば

 やはり最初にも書きましたが、最初の頃はかなりの脅威でした。ソロで討伐する事に必死になった記憶があります。そして討伐出来た日には・・・もう歓喜極まったものです。

 また、弟が顎プレスで必ず(といっていいほど)力つきるジンクスも生み出したモンスターです。顎のプレスをガンッ!!とやった後に「力つきました」と出るのが定番だったのが今思うと懐かしいですね。

 極小サイズの登場もセンセーショナルでした(笑)犬ほどに小さいウラガンキンをハンター4人で追いかけ回し、顎のプレスを無視していたら4人ともひっくり返る、なんて言う事もざらにありました。以外と思い出深いモンスターです。

ura06.jpg


 今日はこの辺で!




MH3G ブログランキングへ    MH3G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキングへ

モンスターハンター3(トライ)G、1000時間突破記念回

 先日、無事にモンスターハンター3Gでも、1000時間を越える事ができました。3(トライ)、ポータブル3rdに続いての快挙(?)であるので、ちょっと記事にしてみます。


1000時間の壁

写真


 モンスターハンターというゲームはそのゲームの性質上、多くの時間を必要とする事は皆さんご存知の事かと思いますが、これが1000時間となると、なかなか大変です。今作3(トライ)Gではなかなか1000時間に達する事ができなかったなぁ・・・というのが率直な感想でした。

 3(トライ)の頃は、モンスターハンターをじっくりやり始めた最初の作品という事があったり、オンラインプレイが可能であったりと、気がついたら1000時間を越えてしまった。という感想でした。

 また、ポータブル3rdでは、管理人は基本的にオンラインでのプレイはしなかったのですが、ソロ専での狩りにこれまで無かったぐらいに情熱を注ぎ込んだ記憶があります。なんというか、難易度が管理人にちょうど良かったのかもしれません。突き詰めたプレイを実践するのにちょうど良かった為か、これまた1000時間を過ぎてしまいました。

 こう見ると・・・1000時間を越えたモンスターハンターにG級が一つもないんですね。確かにポータブル2ndGやモンスターハンターGもそれぞれにプレイしましたが、G級の恐ろしさを体感する前に、モンスターハンターの新作が出ていた印象です。

 それだけに今作3(トライ)の後継となる3(トライ)Gには並々ならぬ期待と不安が込められていたのでした。


G級の恐ろしさ

イビルジョー


 G級という、モンスターハンターにおける最高難易度のクエスト。やはりそれぞれにやり応えは十分にありました。
 しかし、ブラキディオスに代表する様に、3(トライ)Gのモンスターは・・・本当に強い。ポータブルで3rd行えた様な『回復薬未使用』や『5分針』といった目標を立てたプレイができないんです。

 倒せるには倒せるのですが・・・本当に難しい。
 
 イベントクエストなどになると、その脅威は更に恐怖感を増し、ランディーブなどの個体強化されたクエストなどは、本当にソロで行く事に躊躇を覚えます。

 以前、2ndG等に登場した『マガジンティガ』通称『マガティガ』等も管理人は相対する事無く終わっているのですが、やはりこの難易度を誇っていたのでしょうか。

 G級おそるべしです。


 さて、1000時間を越えた管理人ですが、どの程度の進捗なのかというと、ここしばらくは、ずっとブラキディオスをランスで倒す事を念頭において練習していたため、討伐数は230を越えました。しかし、結局15分針を切れないというジンクスから、一度ブラキディオスから離れ、別のモンスターでモンスターハンターを再び楽しもうとしています。

 更にブラキディオス戦においてはガード型のランスを利用していた事もあり、今は久々の回避ランスを練習しています。

 そして、回避と言えば、忘れては行けないのがナルガクルガですね。

 こいつを回復薬未使用or5分針討伐を目指しているのですが・・・やはりG級。そこは一筋縄ではいきません。もうちょっと練習が必要となりそうです。


モンスターハンター4の発売にあたって

monsterhunter4_convert_20120704194122.jpg


 モンスターハンター4の発売が2013年春とアナウンスされてしばらく経ちますが、皆さんはどのように感じられたでしょうか。

 まだ先は長いな。と感じられた方も多かったのではないでしょうか。
 実は管理人も半分はそう思いました。が、その半分は・・・

 来年の春までしか3(トライ)Gができない!?

 という、感想を持った事も確かにありました。あと、1年程度しか3(トライ)Gができないけども、その間にブラキディオスは倒せる様になるのか?まだ練習していないジンオウガ亜種やその他多数のモンスターをキッチリ攻略出来る様になるのか?

 まだまだ、3Gでやり残している事はあるんじゃないか?

 といったように、まだまだ3(トライ)Gを突き詰めてプレイ出来ていないことに気がつきます。
 モンスターハンター4は待っていればやってきます。しかし、プレイヤースキルは待っていてもやってきません。まだまだ発売まで時間があります。プレイヤースキルの向上を目指して練習練習!

 まだまだモンスターハンター3(トライ)Gは楽しめる!

 最終的には何時間費やす事になるのか!?

 今日はこの辺で。


 え?練習しても4で活かせるかわからないって??それでも楽しければいいかなって思います。



MH3G ブログランキングへ    MH3G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキングへ

コラボイベント「モンスターハンター・ザ・リアル 2012」TVCMが公開されていました

 Youtubeのカプコンチャンネルにコラボイベント「モンスターハンター・ザ・リアル 2012」のテレビCMが公開されていました。



 これは・・・正直面白そうすぎる・・・行きたいなぁ・・・でも遠いなぁ・・・







MH3G ブログランキングへ    MH3G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキングへ

モンスターハンターのパーティ戦で感じた事

 本日は、先日行われた『集え、働く男女!社会人ハンター交流会』に参加して、PTの素晴らしさを思い出したので、その思いを記したいと思います。いつもよりも短文です。



大勢で狩る事

dl_w04_convert_20120417215457.jpg


 ここのところ、ブラキディオスにずっとソロで挑んでいた事もふくめ、ソロの楽しさを満喫していたのですが、やはりパーティ(以降PT)での狩りは楽しいですね。

 先日のイベントが、久々のPTであった事もあり、日々の努力がようやく公開出来る場所ができた!という感覚が管理人にはありました。

 ここしばらく練習している回避ランスで、ナルガクルガに挑んだ事はもとより、ナバルデウス亜種などは、ヘビィボウガン通常弾レベル3で挑めばかなり時間が短縮出来るなど、身につけている知識を総動員してモンスターに挑む事ができますし、それが誰かの緊急クエストのクリアのお手伝いなどになれば嬉しい事尚の事です。

 管理人は、考えてみると『麻痺』や『眠り』といった属性を持って、味方のフォローをする。というよりは、先陣きってダメージを奪う方が性に合っているのですが、パーティに一人麻痺が居るだけで、ものすごくプレイが快適になります。

 ふだんからPTでモンスターハンターを楽しんでいる方はこのようには感じる事が無いのかもしれませんが、ソロ専の時間が長ければ長い程、PTでの戦闘スタイルに我が出てしまいます。

 PTに慣れているのであれば、やはり他のハンターをフォローできるスキルや属性を身につけた状態で挑むのが本来のPTの姿なんでしょうけども。

 更にPTが久々なメンバーであった場合。それぞれが最大火力を誇る武器でPTに挑む形になりがちですが、先日、久々に相棒とPTした時の事です。アルバトリオン対策に麻痺ランスを使ってくれたため、角折り&スタンを撮る事が容易だった事を思い出します。

 やはりPT線は我を優先させずに、味方の戦い易さを優先した方が皆が気持ちいいプレイをする事ができるのだなぁと実感させられました。今後はもうすこし、我を捨てて皆の役に立てる様なプレイを心がけたいと思います。

 PTにはPTなりの装備、スキル選択が必要で、ソロではソロ専用の装備になるんだなぁ。と感じた今日でした。

 その為には、若干装備のセット数が少ない様にも感じなくもないですが。

 今日はこの辺で。



MH3G ブログランキングへ    MH3G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキングへ

モンスターハンターベストサントラ発売決定!そしてファミ通インタビュー完全版も

 モンスターハンターのベストサントラCDが発売されるそうです。

モンスターハンター【LIFE】
MONSTER HUNTER 2004-2012【LIFE】

モンスターハンター【HUNT】
MONSTER HUNTER 2004-2012【HUNT】


 2004年に発売された初代『モンスターハンター』から最新作『モンスターハンター3(トライ)G』までに制作された楽曲の中から選りすぐりを収録したベスト盤サウンドトラックCDがついに登場!

 『世界編』と『狩猟編』2本が同時に発売されるようです。発売は今年の9月19日、価格は各1890円ととてもリーズナブル。モンスターハンターの音楽に癒されてみてはいかがでしょうか。





 そして、ファミ通.comにて、モンスターハンター4開発陣(辻本P、藤岡D)インタビューの完全版が公開されています。ファミ通で読んだ方はもちろん、まだ読んで居ない人にも必見です。
monsterhunter4_convert_20120704194122.jpg



 なんか、結構な頻度でモンハンの情報って更新されますね・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。