スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)



2画面表示とモンスターハンターの相性について考えてみた

 3DSにプラットフォームを移動して初のモンスターハンターとなった3(トライ)Gですが、今日は2画面のモンスターハンターの相性について考えてみました。

menu


カスタマイズという切り口

 モンスターハンター3(トライ)Gはモンスターハンター初の2画面となりましたが、カプコンはこの2画面という仕様をパネルカスタマイズという解でユーザーに提供しました。これにより、これまでになかった画面の自由度が高まりました。

 画面上に表示されるすべてのコックピットメニューをすべて下画面に収納する事も可能だし、使っても使わなくてもいい。この下画面の自由度はこれまで発売されている2画面ゲームの中でもかなり質の高い利用方法と思えました。
 この2パネルカスタマイズはユーザーに不満のでない最適解なのではないでしょうか。

 そもそもモンスターハンターは1画面で様々な事(調合やサインなど)を行っていたため、逆に言えば窮屈になっていた感も否めませんでした。そういった1画面ではなかなか解決出来なかった部分を見事2画面で解決したのです。

 管理人はモンスターハンターの2画面となった時に、「これは調合がやり易そうだ」と感じました。

 これまでのモンスターハンターでは、アイテムを調合する場合、メニュー画面を開く必要がありました。そしてそれらを1画面で行わなければならず、プレイ画面がきちんと把握する事が難しかった事も否めません。
 しかし、この2画面を使用する事で作りたいアイテムをタッチする事で調合が完了。更にモンスターと対峙しているハンターを確認する事も出来る。これは便利です。

 また、複数人プレイの時にサインを利用していた管理人としては、メニューを一度開いてからサインを出す事よりは、下画面のボタンをタッチする事でサインをすぐに出せる。という所に爽快ささえ覚えたものでした。

 これらの作業は慣れてしまえば1画面でも全く苦労する事無くできるのですが、やはり2画面によるボタン操作は非常に有効活用出来ているのではないでしょうか。


無理しない使い方

 この2画面の効果的な利用方法は、これまでモンスターハンターが1画面で行っていた事をサブ画面に分けたという事が成功の元だったのでは無いでしょうか。

 最初から2画面をどのように使おうか、というゲームで、2画面の使い方がちぐはぐになっているゲームは数多く存在しています。しかし、モンスターハンターでは1画面に収めすぎていたメニューを2画面に分けたという事が成功の理由の一つだと思います。

 分けるための画面はすでに過去のモンスターハンターで準備されていたため、それを綺麗に分ける事に成功した。と考えるのがふさわしいかもしれません。

 しかもその分け方が利用者にゆだねられているのですから文句はつけがたいです。
 2画面を利用する事で、モンスターハンターのUI(ユーザインターフェース)が、更に洗練されたモノになった様に感じました。


しかし欠点が無い訳ではない

dl_n08.jpg


 しかし、その2画面でも欠点が無い訳ではありません。体力ゲージ等を下画面に持ってくると、やはり画面が2つにわかれている事もあってか、確認が遅れてしまうのです。アイテム選択も同様で、やはり1画面内に収めていないと不便なメニューも存在します。
 これは慣れで何とかなるのかもしれませんが、やはり1つの画面で確認するゲージがある事も否めません。

 また、体力ゲージの増減が、上画面にある時より反応が鈍い様に感じました。


 もう一つは要望ですが、狩猟笛に関しては旋律を表示するパネルを追加して欲しかった。これに関してはやはりメニューを開かないと確認出来ない所が不便なままだと感じ、狩猟笛だけ特別に別パネルというアイデアは出なかったのでしょうか・・・。


管理人未経験の下画面によるカメラ操作

 管理人は拡張スライドパッドを利用しているため、残念ながら未だ下画面によるカメラ操作は未経験なのですが、利用者に話を聞いた所によると、慣れれば何の問題も無く利用出来ているとの事。
 これには管理人は正直以外でした。指で感じ取れるボタンの感触は必要と思っていたのですが、そういった意見をうかがうとやはり2画面のカプコンの提案は成功している様に思えました。

 
 今日は2画面とモンスターハンターの相性について考えてみましたが、やはり管理人としてはモンスターハンターという完成度の高いゲームでありながらも、挑戦的な手法で、克つ2画面という難問を見事に利用した好例になっていると思えました。

 今後の2画面利用においての革命的な使用方法となったパネルカスタマイズ。他のゲームでも真似される事があるかもしれませんね。

 今日はこの辺で。



MH3G ブログランキングへ    MH3G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキングへ
関連記事

3Gの2画面目のカスタマイズは自由度高くてよいですよね!
上画面のメニューを全部した画面に移動できるのも、
以前から要望あったみたいですしね。おもに実況系で。
タッチパネルでのカメラ操作は、やはりボタンの感触なくて押し間違えることが多いです。
なので私は十字の形の透明なシートを貼ってましたw
シート貼ったあとは押し間違いもなくなってずいぶん快適になったので、結構おススメですよ。

2012.06.16 17:26 マメ #- URL[EDIT]
Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!
そうなんですよね、相当に自由度が高いのが3Gの良い所ですね!

> 上画面のメニューを全部した画面に移動できるのも、
> 以前から要望あったみたいですしね。おもに実況系で。

そうなんですね、それは知りませんでしたが、確かに実況系については
要望はありそうですよね!

十字キーのシートを貼るとはアイデアですね!確かにそれなら間違える事無く
カメラ操作が出来そうですね。
ちなみにZR、ZLのカメラ操作が出来る事を私先日知りました。
難易度があがりますねコレ。

また遊びにきてください!

2012.06.16 18:21 gokuroo #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

 3DSにプラットフォームを移動して初のモンスターハンターとなった3(トライ)Gですが、今日は2画面のモンスターハンターの相性について考えてみました。カスタマイズという切り...

2012.06.18 23:53 まとめwoネタ速neo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。