スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)



モンスターハンターの面白さの要因を考える vol.5『収集欲と着せ替え』

 今日は久々にモンスターハンターの面白さの要因とはなんなのかを考えてみました。タイトルとしては『収集欲と着せ替え』と題しています。

mhp3rd_dl_w10_convert_20120503114920.jpg

◆過去の考察はこちらから

モンスターハンターにおける収集欲

 モンスターハンターというゲームは、アクション性によるゲーム性や、コミュニケーションツールとしての馴染み易さも高品質な完成度を誇っていますが、その他にも収集欲を湧かせる完成度もかなりの要素を誇っています。
 
 ゲームをプレイしている方の中にも、自分がメインで使っている武器の種類を収集する・・・という症状が出ている事に気がついているはずです。

 管理人も、ことランスやサブ武器については集めないと気が済まない、という収集欲にかられます。

 大体のゲームの場合、最強の武器というものは決まっていて、その武器を手に入れてしまえば、他の武器は必要なくなる。というのがゲームにおける武器のセオリーではあるのですが、モンスターハンターに限っては、最強の武器・・・?と言われるとそれが疑問に変わります。
 
 というのも、このゲームの場合、属性攻撃というものが他のゲームのおまけ程度の特徴に比べ、攻撃力において非常に比重が高いものとなっているからです。
 その属性は皆さんご存知の様に、火、水、雷、氷、龍、更には眠り、毒、麻痺、無属性など多彩な種類に分けられ、さらにそれらはそれぞれに別個に最強の武器が存在するからです。

 そこで述べた『最強の武器』というのも更に弊害があり、各属性別に考えても最強の武器・・・と言うものが決めあぐねてしまうのです。

 これまで武器の攻撃力について過去述べてきましたが、属性値が高いもの、攻撃力が高いもの、斬れ味ゲージが紫まであるもの・・・と各武器において特徴と個性があり、これまた全部作らないと気が済まなくなってしまうぐらいに魅力を発しているのです。

 そのため、前回の射幸心で必要な素材を手に入れる事に躍起になった上で、更に収集欲まで刺激されるのですから、非常にそのゲーム性に感心させられます。

 そして、皆さんがご存知のように、この収集欲が駆り立てられるものが武器だけではなく、防具にまで渡るのですから、一度火がついてしまった場合、その結果は皆さんご存知の状態になる訳です。

 管理人はかつてこれほどまでに時間を費やしたゲームを他に知りません。

 それほどの魔性の魅力を持つのがモンスターハンターの収集欲なのです。


着せ替えがこれまた楽しい

写真+(4)_convert_20120420123102


 近頃のゲームでは当たり前になってきましたが、モンスターハンターというゲームの防具は、防具を付け替える事で外観が変化します。当たり前なのですが、ちょっと前までの他のゲームではこの外観の変更というものは取り入れられていなかった事を思い出します。

 この、外観が変化する・・・という些細なゲーム性が、これまたモンスターハンターというゲームの魅力を引き立てているという事を忘れる訳には行きません。

 モンスターハンター3から本格的にモンスターハンターを始めた管理人としては、3GのG級装備の新デザインに感動を覚えたものでした。
 もちろん初見の防具はポータブル2ndGやポータブル3rdでも登場したのですが、ここまで大量に新しい防具が登場したのは3(トライ)以来で、必要の無い防具でさえ、余計に揃えてみたりしたものでした。

 過去にスキルシミュレータについてご紹介しましたが、スキルはそのままに様々な服装を楽しめる。という利点がこのゲームにはあります。
 様々なデザインの部位の防具を様々な種類で組み合わせ、自分なりの個性のあふれる装備が作れるのですから、この要素もコミュニケーションの一つになります。

 「その装備カッコいいね」

 なんて言われた日には心の中でガッツポーズです。
 
 様々な防具の部位毎にちりばめられたスキルが、自由なスタイルを実現出来る事や、様々な防具がほぼ最強レベルまで強化出来る・・・というユーザーにゆだねられた自由度がこの着せ替えを実現させてくれるのですから、本当に良く出来たゲームだと思います。
 

更に洗練された次作に大期待

 モンスターハンターというゲームは様々な要素が、それぞれに人の欲求を駆り立てる要素がちりばめられていて、本当に考えられているなと、考えれば考える程思い知らされます。

 これもシリーズを重ね、良い要素をドンドン取り入れていっている事が、このモンスターハンターというゲームを洗練されたものに変えているのも忘れる事は出来ません。

 こうなってくると4は一体どんな完成度になって出てくるのか。期待が更に高まった今日でした。

 本日はこの辺で。



MH3G ブログランキングへ    MH3G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキングへ
関連記事

管理者にだけ表示を許可する

 今日は久々にモンスターハンターの面白さの要因とはなんなのかを考えてみました。タイトルとしては『収集欲と着せ替え』と題しています。◆過去の考察はこちらからモンスターハン...

2012.06.22 07:28 まとめwoネタ速neo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。