スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)



モンスターハンターにおけるダマスクシリーズとは

 モンスターハンターに登場するダマスクシリーズ、モンスターハンター上でのオリジナルかと思っていたら、ドラゴンズドグマにもダマスク装備が登場(もちろんデザインは違う)しました。では、このダマスクとはなんなのか?という所を調べてみました。


元ネタの探索

dl_n10.jpg


 まずは手っ取り早く、手元に有るハンター大全3を調べてみた。
 表記としては”ジエン・モーランやイビルジョーから採取できる入手困難な素材を用いる事で製作が可能となる、蒼黒の甲冑、古の時代に武力でこの世を制した覇王の遺産であり、これを所持する者を覇道へと導くとも伝えられている。”とのこと。具体的に元ネタが何なのかはわからず。

 ネットで調べてみたらダマスク紋様というものが出てきたが、それはあまり関係がなさそう。

 引き続き調べてみた所、どうやら”ダマスク鋼”というものが、ダマスクシリーズの基になりそうである。
 ダマスク鋼とはこういったものらしい。

 ・かつて生産されていた木目状の模様をもつ鋼素材の名称
 ・製法がはっきりしていないので伝説的・神秘的素材と思われている
 ・オリハルコン・ミスリルなどと同様の伝説または架空の存在と誤認されている
 ・古代超技術のイメージで扱われる事も多い
 ・インド、シリアのダマスカスにて加工されたためダマスクと呼ばれる
 ・中世の十字軍遠征で兵士が西洋に持ち帰りダマスカス鋼として西欧世界に知られる様になった
 ・堅く、しなやかで、しかも決して錆びないという特徴を備えていたという
 ・強度の異なる2種類の金属を混ざり合う事無く一体化させた金属
 ・現在は製法が解明されており、神秘的な扱いとしていた旧来説には否定的である

 こういった条件が入り交じり、ダマスクシリーズとして名を馳せる事になったのかもしれない。

 ※本項目はWikipediaより引用しました

モンスターハンターに採用された過程を妄想してみる

ダマスクシリーズ

 やはり一番大きいのは、オリハルコンやミスリルと同等となる幻の鋼であることが、モンスターハンターで採用された要因ではないだろうか。オリハルコンはドラゴンクエストでのロトの剣であり、ミスリルはファイナルファンタジーで有名となった素材である。では、モンスターハンターでは、という感じで決定したのではないか。

 また、二種類の素材が入り交じって完成するという要素もモンスターハンター3(tri-)では描かれている。すなわちジエン・モーランとイビルジョーという、他の武具に比べ必要となる素材がきっかり2種類とわかれている事もダマスカス鋼からヒントを得ている様に思う。(トライGでは蒼火竜、桜火竜も加わっている)

 古代超技術により作られたと言われている点についてもモンスターハンターを考えるとぴったりな素材である。

 しかし、実はダマスク鋼は現在、精製方法が解明されており、上記にあるような神秘の鋼という要素は否定されつつあるそうなのだそうだ。

 ちょっと残念。

 しかしながら、さらに調べてみるとこのダマスカス鋼(ダマスク)、ドラゴンズドグマのみならず、ファイナルファンタジー11でも採用されている素材だそうで、やはり今後もファンタジー世界の中では、第三の秘鋼として登場していきそうである。

 もちろんモンスターハンター4にも出て欲しいなぁ。

 今日はこの辺で。



MH3G ブログランキングへ    MH3G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキングへ
関連記事

>(トライGでは蒼火竜、桃火竜も加わっている)
桃じゃなくて桜だろう

2012.06.01 08:42 #- URL[EDIT]
Re: タイトルなし

あ!ご指摘ありがとうございます!修正させて頂きました!

2012.06.01 11:47 gokuroo #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

 モンスターハンターに登場するダマスクシリーズ、モンスターハンター上でのオリジナルかと思っていたら、ドラゴンズドグマにもダマスク装備が登場(もちろんデザインは違う)しま...

2012.05.31 21:03 まとめwoネタ速neo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。