スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)



モンスターハンターの武器の攻撃力について調べてみた その2

 攻撃力についての調査第二回目は、ダメージ計算に必要となる『モーション値』と『斬れ味』について調べてみた。特に斬れ味については、身近な存在であるにもかかわらず、以外と中身を知らない人も多いのでは?というところで2回目です。

アイルーレウス装備

 ◆前回の記事はこちら

モーション値とは

 モンスターハンターの攻撃力計算は、かなり詳細になるので今回は前回算出した基本攻撃力がどのように計算されるかを書き出していきましょう。

 基本攻撃力として割り出すと、総じて武器の攻撃力が一緒に見えます。
 これはモンスターハンターポータブル3rdでも同様の現象が起こっているのですが、これなら単純に手数の多い武器が一番攻撃力が高い様に見えてしまいます。

 ここからが、各武器による補正になってくる訳です。

 その名も『モーション値』。

 このモーション値は、各武器、各攻撃パターン別に値が設定されていて、一撃の大きい大剣などは掛け数が大きく、一撃の小さい片手剣等は掛け数が小さく設定されています。

 基本攻撃力を100とした武器の場合での抜刀モーションで比較してみましょう。

 大剣の場合
 100(基本攻撃力)×抜刀斬り(モーション値48)48% = 48
 片手剣の場合
 100(基本攻撃力)×ジャンプ斬り(モーション値16)16% = 16

 このように、モーション値によって武器の威力の計算がなされます。

 モーション値の一覧を羅列してもいいのですが、ここでの説明上不要と判断しましたので、別ページに準備致しました。値を確認したい場合はそちらをご参照ください。(データはP3の物となっています。)


斬れ味補正

mhp3rd_dl_w04_convert_20120503114729_convert_20120503114951.jpg

 攻撃力を算出する場合には前述の『基本攻撃力』『モーション値』の他に重要となる『斬れ味補正』というものが登場します。これは、文字通り武器の斬れ味を意味し、基本攻撃力、属性値に影響します。
 斬れ味による補正は以下の通り。

 斬れ味 
  物理 0.5 0.75  1.0  1.05   1.2 1.32  1.44 
  属性 0.25   0.5 0.75  0.75  1.0625  1.125  1.2



 このように色別にかなりの補正が掛かる様になっています。そのため同じ武器を使用していても、紫ゲージ(1.44倍)で攻撃する場合と、緑ゲージ(1.05倍)で攻撃するのでは攻撃力に大きく違いが出てしまいます。

 仮に基本攻撃力100(ステータス上の表記も100)の武器で攻撃したとしても、

  緑ゲージ 100 × 1.05 = 105 
  紫ゲージ 100 × 1.44 = 144

 このように大きな差になってしまいます。砥石高速化の重要性が高まりますね。

 このような補正が有るため、スキルとして存在する攻撃力UP【大】よりも斬れ味レベル+1(匠)の方が人気があるんです。数値で見える攻撃力ばかりを追っては駄目だという印象ですね。
 何はなくとも匠だけは付けなければ・・・という思いもわからなくも有りません。もちろん、紫まで伸びる武器をセレクトしなければ意味が有りませんし、そもそも紫の場合は付ける意味も有りませんが・・・。


モンハンの攻撃力はこれだけにとどまらない・・・

 ここまでで、3つの要素『基本攻撃力』『モーション値』『斬れ味補正』が出て参りましたが、実際のダメージを計算するにはまだまだ必要な要素があります。

 今回はここまでとしますが、次回はその他の要素(肉質・属性)に入っていこうと思います。

 本日はこの辺で。


MH3G ブログランキングへ    MH3G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキングへ
関連記事

管理者にだけ表示を許可する

 攻撃力についての調査第二回目は、ダメージ計算に必要となる『モーション値』と『斬れ味』について調べてみた。特に斬れ味については、身近な存在であるにもかかわらず、以外と中...

2012.05.26 16:10 まとめwoネタ速neo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。