スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)



モンスター生態図鑑VI -ラギアクルス亜種-

 本日は趣向を変えて、手持ちの『モンスターハンター』グッズの紹介をしようかと思います。近頃のグッズは非常に完成度が高い。ぜひ紹介してみたい。という事で『モンスターハンターグッズ紹介』のカテゴリを新設しました。今後も手持ちのモンハングッズを紹介して行こうかと思います。初回となる今回は『モンスター生態図鑑VI -ラギアクルス亜種-』のご紹介です。


モンスター生態図鑑VI -ラギアクルス亜種-

 このモンスターハンター生態図鑑シリーズは、最初から買い集めているのですが、その中でもこの『ラギアクルス亜種』の完成度が非常に高い!という訳で、グッズ紹介のトップバッターをつとめていただきました。


ラギアクルス亜種1

顔のアップ。非常に造形の完成度が高いですね!
ラギアクルス亜種2

こちはら部位破壊後の顔のアップ。パーツは差し替えで別パーツになっています。
ラギアクルス亜種3

しっぽ切断後のラギアクルス亜種。こちらもパーツ差し替えになってます。
ラギアクルス亜種4

下から眺めた所。ラギアのかっこよさがシッカリ再現されています。
ラギアクルス亜種5

大きさも手頃で、お気に入りの逸品です!
ラギアクルス亜種8


ラギアクルス亜種といえば

 モンスターハンター3Gをプレイされている方ならご存知かと思いますが、この『ラギアクルス亜種』はいつの間にか強敵である印象が強くなりました。そのイメージを定着させたのが『電撃・ランディーブ』という配信イベントクエストですね。このクエストの『ラギアクルス亜種』の強さ。半端じゃありませんでした。

 攻撃力/体力ともにG級を軽く凌駕する強さ。いまでも最強のモンスターであったと・・・感じざるを得ません。
まさに3(tri-)シリーズを象徴するモンスター(ブラキは?)であったと思えます。

 そんな『ラギアクルス亜種』のご紹介でした。
 今日はこの辺で。


関連記事

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。