スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)



『モンハン持ち』と『ターゲットカメラ』

本日はPSPにおける『モンハン持ち』、3DSにおける『ターゲットカメラ』および『右スティック』によるカメラ操作などのカメラアングル操作について語っていきたいと思う。

dl_w03_convert_20120501135728.jpg


モンスターハンターのカメラ操作

 モンスターハンターはゲームをプレイする上で必要な2つの操作がある。一つはハンターを操作するスティック操作。もう一つはそのハンターおよびプレイヤーがフィールドを眺めるカメラ操作である。

 今回はそのカメラ操作について記していこうと思う。

 実は単純にカメラ操作と言っても、シリーズを通して考えると様々な操作方法がある事がわかる。
 初代モンスターハンターから密から受け継がれている十時ボタンによるカメラアングル操作、および右スティックによるカメラ操作方法、そして3DSから登場したタッチパネルにおける十時ボタンでのカメラ操作に加え、ターゲットカメラによる操作である。

 今回の記事では、タイトルにあるようにこの豊富な中から2点の主流となっているであろう操作として、PSPや右スティックカメラ操作時における『モンハン持ち』と、3DSにおける『ターゲットカメラ(+右スティック操作)』で話を進めていく。


どちらが便利か

 このカメラアングル操作についてはモンハンを語る上で欠かす事の出来ない要素の一つであり、モンハンを出すために右スティックを用意する、といった意見も見かける程だ。PSVitaではPSPで搭載出来なかった右スティックを搭載し、3DSでは別売りのスライドパッドを準備するといったように、モンハンをプレイする上ではこの右スティックによるカメラ操作は非常に重要な要素の一つなのである。

 しかし、忘れては困るのが『モンハン持ち』である。これは左の親指でスティック操作をしながら、その上にある十時方向キーを人差し指で操作するという手法だ。モンハン中級者以上の方は必須となるスキルなのである。

 そして、モンハンを操作する上でこの『右スティクカメラ操作』と『モンハン持ち』はどちらが便利なの?といわれると、これは実は甲乙付けがたいのだ。
 あえてどちらがいいのかと言うのであれば、PSPおよび右スティック攻撃操作の『モンハン持ち』がモンハンをプレイする上で良い効果が得られる。と管理人は思っている。

 何故かというと、左手のみで移動およびカメラ操作が可能というところが非常に大きい。

ナルガクルガ


 この例を確認して欲しい。
 目の前に敵としてナルガクルガ、自分の武器は大剣だったとする。自分は大剣で斬りつけたが、ナルガクルガが横へのステップでカメラ外に逃げたとする。この場合、ハンターはカメラでナルガクルガを追う操作と、回避ボタンを押す操作の2つを一瞬で求められるのである。この例の場合、右スティックがカメラ操作の場合はカメラでナルガクルガへカメラを回していると、ナルガクルガの次の攻撃にヒットしてしまうだろう。また、回避を行ったとしてもナルガとの距離の取り方を間違えれば、回避に失敗するリスクが増えてしまうのだ。

 この状況が『モンハン持ち』であれば、左手でカメラ操作しナルガを追う事と、右手で回避をするという事が容易にこなせるのである。また、もう一つの例で言えば、弓である。弓は溜め撃ちという操作方法がある。そう、右手でボタンをずっと押し続ける事でできる操作方法であるが、この状況において右スティック操作ができないのである。すなわち右スティックでカメラを操作すると、モンハンの操作において制限が掛かってしまうのだ。

 もちろん『右スティックでのカメラ操作』の方が、他のゲーム等との整合性も取れるし、新規ハンターに対して非常に敷居を下げてくれる操作方法であった事も間違いない。それに何よりも操作しやすいし、直感的である。

 この点で言うと『モンハン持ち』はかなり熟練が必要であり、なおかつ左手人差し指が痛くなる(管理人談)という事も見逃せない。しかしそれを押してでも『モンハン持ち』はモンスターハンターをプレイする上で非常にストレスの無い操作方法なのだ。左手でカメラ操作とハンター移動、右手でアイテム、武器使用などキッチリと棲み分けができている操作方法であり、多少難があってもこの操作がベストであるように感じている。


3DSから登場のターゲットカメラ

 前述までの通り、モンスターハンターポータブル3rdまでは、モンハン持ちによる操作が最高峰、としていたのだが、3DS版モンスターハンターである『モンスターハンター3(tri-)G』ではその右スティックによるカメラ操作をひっくり返す新機能『ターゲットカメラ』が実装された。

 ネット上ではゆとりカメラ等と揶揄されていたが、コレが使ってみると非常に具合がいいのである。左手親指で操作をしながら左手人差し指でLボタンを押せば、カメラがモンスターの方へ自動的に動いてくれる。
 とくに3(tri-)シリーズでは、水中戦という、『モンハン持ち』では対応出来ないフィールドも存在する事から、このターゲットカメラは非常に有効であった。
 しかし、心のどこかでせっかくマスターした『モンハン持ち』の熟練度が下がってしまうという後ろ髪引かれるものがあるのも確かではあるが・・・

 このターゲットカメラ。実はくせ者である。そう感じたのは3点。
 ・ 使用し始めると過去の他のモンハンをプレイするのに支障が出てしまう。
 ・ 瞬時に向きが変わるため挙動に溜めのはいるハンターの方向転換が間に合わない。
 ・ 実はモンスターの動きを把握しておかないと、対応に間に合わない。

 特にくせ者と感じた3点目を例にとると、やはりコレもブラキディオス関連なのだが、ブラキディオスは前述したナルガクルガのようにカメラ外に移動した後に攻撃を繰り出す。というカメラ操作に慣れていないハンター泣かせな挙動が存在する。

 このため、ターゲットカメラを妄信してモンスターが動いた後にターゲットすると、その時には次の攻撃に移っていて、被弾。というのがある。すなわち、敵の挙動をあらかじめ読んでおく必要があり、ターゲットカメラを信じすぎて後追いでターゲットするのでは、やはり間に合わないという事なのだ。ターゲットカメラを使用していてもやはり熟練度が必要となる事がここ最近感じた事である。

burakideliosu.jpg


まとめとして

 さて、ここまでくると、ターゲットカメラに慣れればモンハン持ちは必要ないのではないかと感じるかもしれないが、やはりコレはプラットフォーム別によって仕方の無い事であると飲み込むほか無いのだろうなぁと思う。

 管理人の順位としては モンハン持ち>ターゲットカメラ>右スティック操作 という意識ではあるが、何にせよブラキディオスはターゲットカメラを駆使して戦うほか無いのだろうと思わせてくれれるし、水中戦などでは右スティック+ターゲットカメラがベストであるように思う。

 『モンハン持ち』は過去のものとし、今はターゲットカメラを熟練する・・・という事に注力しようと思っている。それ以外にブラキディオスを攻略する手が見当たらないし、使えるものは全部使わないとランスで『ブラキディオス』をそう簡単には攻略出来ないのだから。

 今日はこの辺で。
 

=追記= 
 本記事において、PS2からの操作方法右スティックでの武器操作パターンが抜けていたため、本文を一部修正しました。ご指摘ありがとうございました。




MH3G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキングへ  MH3G ブログランキングへ
関連記事
Twitterから

いつも楽しく読ませて頂いてます♪


今回はモンハン持ちとタゲカメについてでしたが、非常に面白い内容と思いましたよ!



自分は現在、MHP2GとMH3Gの両方をやっています。
MHP2Gはモンハン持ち、MH3Gは疑似?モンハン持ちですw


前は3Gでも拡張スラパつけてましたが、いざPSPやりたくなってやると長くやってきたはずなのにモンハン持ちが出来なくなってました。

そこで色々調べた結果、疑似モンハン持ちになりました。
だいたい想像つくとは思いますが、タッチパネル左上に好みのサイズ、位置に十時キーを設置。これを左手人差し指で操作する事によりほぼPSPと変わらない感じで操作可能です♪
時折、カメラが思うようにならない時もありますがタゲカメに慣れると自分もモンハン持ち出来なくなる用に思ったので多少やりにくいですがこれも慣れかな?と思って続けています。

お陰で今は両方とも快適プレイを楽しんでますよ♪

今は全くタゲカメ使ってませんが、一日でも早く慣れるといいですね!

長文失礼しましたm(_ _)m
これからも更新楽しみにしています(^^)/

2012.05.01 16:51 飛竜 #4tXVfbF. URL[EDIT]
Re: Twitterから

いつも閲覧ありがとうございます!
『モンハン持ち』にフォーカスした内容になってしまったように思いますが、
実はモンハンは『モンハン持ち』がベストじゃない?っていう観点から書いてみました。

疑似モンハン持ち!?とはコレは凄いですね。スライドパッドを愛用し始めている事もあり
なかなかタッチパネルに十時キーをセットする度胸がありません。
今はブラキディオスを必至にこなす毎日です。

ターゲットカメラもブラキディオスのTAを開始してから使い始めたのでなかなか慣れませんね
P2Gとの併用は凄いと思いました。なかなか旧作に戻れない自分がいるので・・・

コメントありがとうございました。ブログ更新の励みになります!

2012.05.01 17:21 gokuroo #- URL[EDIT]
本来右スティックは

某かーずから来ました。
一連のモンハン関連記事、興味深く読ませてもらってます。

さて、今回の右スティック動作について一部「?」と思った点があったので軽くツッコミをば…

というのも本来PS2でリリースされていたMHシリーズでは、右スティックは「攻撃」動作でした。スティックを倒す方向で各種攻撃が出せるようになっていたんです。
それを、右スティックのないPSPではボタン同時押しを駆使することで、攻撃動作もボタン側に持ってきたわけですね。3DSも同様です。

なので、左右スティックが使える前提のMH(PS2系、MH3+クラコンPro、あとMHFでのデフォルト操作)でも、左手のみで移動およびカメラ操作が可能ですよということで。
むしろ右手操作は同時押しが減るのでPSPより楽になります。

多分、MH3Gの拡張右スティックや、MHP3rdをPS3やVITAでやった場合の右スティックについて書かれていたんだと思うのですが、古参プレイヤー的に「どういうこと?」と思ってしまったので…揚げ足取りみたいなツッコミで申し訳ないですm(_ _)m

2012.05.08 20:20 Latour #- URL[EDIT]
Re: 本来右スティックは

Latourさん、ご閲覧ありがとうございます。
また、操作についてのご意見ありがとうございます。

自分も、本記事を書いている最中、その操作法の事を思い出し、途中から導入していたんです。記事前半に「初代モンスターハンターから密から受け継がれている十時ボタンによるカメラアングル操作〜」という一文を導入させていただきました。
これがいわゆる「モンハン持ち」なのであろうという想像で記載した経緯があります。

しかし、問題は私自身がその操作方法を使った事がなかったため、Latourさんに誤解を与えてしまったように、内部の記事についてその操作パターンについて触れていなかった、というか触れる事が出来なかった事が要因であったと反省しています。

頂いたお話を踏まえ、本記事について追記・修正を入れてみたいと思います。

>揚げ足取りみたいなツッコミで申し訳ないですm(_ _)m
いえ、こういったご意見を頂けると、しっかり読んでくださっている方が居るという実感が頂けますので大変ありがたいです。

今後ともよろしくお願いいたします。また遊びにきてください!

2012.05.09 00:08 gokuroo #- URL[EDIT]

タゲカメの最大の欠点は、瀕死の状態で逃げる時。

モンハン持ちなら自分の確認したい方向に視点を合わせながらダッシュ出来るのに、
タゲカメの場合、モンスターの動きを見ながらダッシュで逃げる事が難しい
タゲカメ設定を解除しないでつい、人差し指が動いてしまった時なんて、モンスターの方へ瀕死の状態で突進するなんて事に・・・

あと、モンスターの尻尾だけを見て戦いたい場合でも、モンスター全体にアングルが合ってしまい
周りの景色と、モンスターの位置との両方を見る事が出来ない事。
壁際で戦っている時なんて、壁が透けるので透けない位置にアングルを合わせたくても出来ない。

十字ボタンとスライドパッドの操作機能を入れ替える設定が欲しいなっと思ってしまいます。

2013.11.22 09:01 ふんた~さん #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

本日はPSPにおける『モンハン持ち』、3DSにおける『ターゲットカメラ』および『右スティック』によるカて記していこうと思う。実は単純にカメラ操作と言っても、シリーズを通して考え...

2012.05.01 16:59 まとめwoネタ速suru

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。