スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)



ぼくとブラキディオスのであい

シリーズの中でモンスターハンター3(tri-)は最長時間楽しんだモンスターハンターだ。そのモンスターハンター3の楽しかった思い出を胸にモンスターハンターポータブル2ndG、モンスターハンターポータブル3rdを楽しんだ管理人。そしてその思い出のモンスターハンター3(tri-)のG級が発売される!こんな嬉しい事は無い。というわけでドハマりしているモンスターハンター3(tri-)G。今日はその中からブラキディオスとの出会いから綴ってみようと思う。


burakideliosu.jpg


初対面は意外なクエスト

 それはまだ3(tri-)Gを初めて駆け出しのハンターだった頃の事。配信されるイベントクエストに『JUMP・俺が主人公だ!』というクエストがあった。ジャンプチケットから出来る武器は過去のモンスターハンターから大体予想はついたが、まぁ、まだ始めたばかりだ。やってみようじゃん!ということで相棒とプレイ。

 最初はおなじみ『リオレウス』の退治から始める事にした。こちらはスラッシュアックス、なんて事無い。なんたってスラッシュアックスは剣モードの時はスーパーアーマー付きまくりだから風圧なんて目じゃないぜ!そんな感じでやんちゃにプレイ。なんなく『空の王者』をしとめる。

 ある意味『空の王者』をけちょんけちょんにしてしまうわが身に嬉しさを覚えたり、はたまた『リオレウス』に寂しさを感じたり・・・そんなセンチな気分にしてくれるクエスト名だ。

 さて、竜の巣から飛び降り、次のモンスターを捜すか。確かクエスト受注の時にみた絵としては『ジンオウガ』または『ナルガクルガ』だったような。そんな事を考えながら着地するとなんか紫色の見た事も無いモンスターがそこにいるんですよ。

 !?

 なんだあれ!?見た事無いモンスターがおる!?
 相棒と軽くパニックに陥ったが、すぐさまパッケージを思い出す。ヤツだ。ヤツがあの『ブラキディオス』だ。まさか、村のクエストがそこに進む前にこんな所で出会ってしまうとは・・・!

 「いいチャンスだ。ここでとっちめてやろうじゃあないか!」

 咆哮とともにこちらにノシノシとやってくる『ブラキディオス』。おお、初対面ってこんな気分か。いつでも初対面はいいものである。しかもタイトルの看板モンスーターなら尚の事だ。よーしやってやるぞ!抜刀と同時に剣モード!にしたところでいきなりの拳振り下ろしである。

 わー、こりゃ直線的なモンスターですね。しかし、恐怖はそれだけでは無かった。なんか知らんけど体に緑色の何かが付着してるんですよね。なんだこれ?
 とにかく前転してみた。ゴロゴロしてたら再びブラキディオスの横フックが!被弾!なんという 不甲斐無さか。体に粘着した何かを取ろうと夢中になってヤツの接近に気がつかないとは!というかさっきまでもっと遠くにいたように思うんだけども。再び緑色の何かが付着し続けている。しかし体力も無い!回復回復!

 ブラキディオスから一定の距離を取った所で回復薬グレートをグビっ・・・と行った所でどーん!
 
 真横からのジンオウガの来襲。さっそく1乙という結果が残ったのだった。何だそのコンビネーションっ。

 初対面の恐怖とジンオウガの登場で自分はある決断をした。


討伐規定のモンスターではなかったはず

 へたれハンター自分は、相棒に語った。

 「うんこもってる?」

 ここで言う「うんこ」とは、『こやし玉』の事である。うちの方ではこの方が伝わりが早い。というか、どちらかというと負け宣言である。もちろんこのクエストは『リオレウス』『ナルガクルガ』『ジンオウガ』を討伐すればクリアだが、乱入モンスター『ブラキディオス』には負け気分でクリアする事となる。いわゆる『試合に勝って勝負に負ける』を地でいってる訳だ。しかし、このクエストをクリアするためには・・・そしてこれ以上失態を見せつける訳にも行かない!という最小金冠なプライドがへたれハンターの烙印を相棒に与えていたのだ。

 その前に発した台詞「いいチャンスだ。ここでとっちめてやろうじゃあないか!」が、まるで馬鹿丸出しである。180度の方向転換。「そこまでして勝ちたいの!?」という幻聴が聴こえたとか。

 そんなハンターのちいさなプライドに気を使ってくれたのか、その後『ブラキディオス』が乱入してくる事は無く、結果としては、何事も無かったかのように『財宝Jチケット』を手に入れる事に成功した。

 何が作れるかなーなんて『双剣』や『スラッシュアックス』の武器項目をチェックするも見つからず、防具にもそれらしいものが見つからないので『??』とはなっていたが、なんか『海賊Jのお面』だったようだ。

 そんな風に気を紛らわしていながらも、心のどこかでは『ブラキディオス』への負け意識が後ろ髪を引いていたのは間違いない。その後、村のクエストでブラキディオスとの遭遇を果たすまで本クエストを二度とプレイしていなかった事は言うまでもない。だから『海賊Jのお面』が出来るのが遅かった・・・。

 もちろん、規定の順番でクエストをこなしていき、村のクエストで登場したらきちんと対峙する予定出会った訳だけども、なんだろこの言い訳くさい台詞は。

 ともあれ、『ブラキディオス』との初対面はなんか精神的に散々な感じで終わった。
 そんな悔しさからだろうか、今に至っては黙々と『ブラキディオス』討伐クエストをこなす毎日。それでもまだまだ倒せる様子が無い。カプコンの言う看板最強のモンスターは伊達じゃない。アクシズも止めそうだ。

 ああ、モンスターハンター。なんでこんなに面白い。

 今日はこの辺で。




MH3G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキング
関連記事

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。