2012年07月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)



モンハン部員としての今の私

 以前、ハンター2次募集という企画で、当選したグッズが届いたので(本当はもうちょっと前に届いていた)それの紹介、とそのグッズの意味合いと最近のモンハン傾向を記載します。

写真+1_convert_20120725130406


ハンター2次募集当選グッズは

写真+2_convert_20120725130421

 送られて来たグッズは「モンハン部 特製スライドストラップ」!
 ストラップがスライドして、「一狩りいこうぜ」が飛び出す素敵ストラップでした。

 そう、これが送られてきたという事は、モンハン部員としてしっかり部活動してね!という事ですよね。
 モンハン部員の部活動と言えば・・・それはもちろん「モンスターハンター」をプレイする事!

 それが部員としてのたしなみと言いますか、当然の行動な訳ですね。

 しかし、ここの所新作ゲームのラッシュに伴い、管理人も「モンスターハンター3G」からやや、手が離れつつありました。しかし、新作ゲームと言っても、モンスターハンタークラスのゲームはそうそうない事から、ちょっとやってはモンハンに戻り、ちょっとやってはモンハンに戻る。の繰り返しが、ここ最近のモンハン部員活動となっています。

 プレイしている時間が桁違いの為か、他のゲームをプレイした後にモンスターハンターをプレイすると・・・

 とても体に馴染みます。ゲームしてるなーと感じさせてくれるひと時です。

 そして手始めにナルガクルガ辺りとのじゃれ合いや、ブラキディオスとの再開。やはり楽しい。モンスターハンターは年中飽きる事無くプレイ出来ますね。


イベントクエストが盛り上がってきている様子

 そして忘れてならないのが、イベントクエストの再起動。
2012072803.jpg


 近頃は隔週配信が板についてきていますが、先日配信された「最恐の果て」にもしっかり挑戦してみました。
 そうです、怒イビルジョー2匹の闘技場クエストですね。

 これも相棒と挑んでみたのですが、3度目のチャレンジでようやく初成敗。ランス、アル・トリアが大活躍してくれました。なんとか25分針でジョー二匹を討伐。でも、もうやりたくない・・・

 今後はマンガ「ジョジョの奇妙な冒険」とのコラボクエストや、USJとのコラボクエストもまだまだ新武器作成が可能なクエストが残っていたようで、ありがたい限りです。

 まだまだモンスターハンター3Gとの付き合いが続きそうです。

 そして、もう一点3DSLLが発売されましたね、1.9倍画面でのモンスターハンター3Gを楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。カプコンでも、久々に3DSLLに対応したモンスターハンター3GのテレビCMが流れ、話題になっていました。

 しかし、管理人は拡張スライドパッドを使用してプレイしているので、今の所は購入を急いでいません。でもo拡張スライドパッド早く出ないかな・・・。

 日々モンハン部員である事を忘れずに部活動しないと。

 今日はこの辺で。




MH3G ブログランキングへ    モンスターハンター3(トライ)G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキングへ
スポンサーサイト

更新の滞りについて

dl_n09.jpg


久々の更新となります。管理人gokurooです。
更新が滞ってしまった事をお詫びいたします。
閲覧に来て頂いていた方々、誠に有り難うございます。

これまでは、日々のモンスターハンターの速報性を追った(つもりだった)ブログでしたが、
日常の忙しさに相まって、ゲームをやる時間、ブログを書く時間が削られているため、
毎日更新という事を続けるのがちょっと難しくなってしまいました。

しかし、まだモンスターハンターでは魅力的なイベントクエストやオーケストラコンサート、
そしてモンスターハンター4と、魅力的なコンテンツが目白押しです。

ですので、一度は閉鎖も考えたのですが、このままゆっくり更新でゆっくり続けて
行ければ良いかなと思っています。

日々更新を楽しみにしてくださった方々には申し訳ありませんが、この形でのおつきあいを
何卒よろしくお願いいたします。




MH3G ブログランキングへ    モンスターハンター3(トライ)G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキングへ


CAPCOM BAR/カプコンバーに行ってきました!

 パセラで展開しているカプコンバー、モンハン好きな管理人としては「これは行かないわけにはいかない!」という事で行ってまいりました!今日はその内容を記事にしてみます。写真多めになっております。

cap1.jpg


本格的なエンターテイメントバー

cap02.jpg


 噂には聞いていたものの、なかなか行く機会の無かったカプコンバーにようやく行って参りました!もちろん目的はモンスターハンター!

 暑い中の移動を経て、早速入店です!

 仕組みとしては、最初に整理券を貰い、時間とともに皆で入店。2時間という時間制限のバーとなっていました。映画館のように入れ替え制ですね。

cap05.jpg


 入店するまでの待ち時間のあいだに、オーダーシートのメニューから食べたいものに数を入れておきます。飲み物に「生命の粉塵」があったので早速1個(笑)そして相棒はユクモノお茶。もう、この時点でテンションが高まりますね!

cap3.jpg


 待ち時間が終わりいよいよオープンか!?と思いきや、その前にいくつかの事項の説明があり、皆でかけ声を掛ける事に(笑)部屋の向こうではアイルー(?)の鳴き声まで!

cap04.jpg

 
 そしていよいよ入店!テンションの高いスタッフのかけ声で早速席に座り、早速写真をとる管理人。


cap06.jpg
ドラゴンズドグマ体験版?が設置。

cap07.jpg
モンハンの攻略本やカプ本もずらり。

cap08.jpg
至る所に設置されているモンハングッズ。

cap09.jpg
ぬいぐるみは管理人持ってないんだよなー

cap10.jpg
どでかいアイルーとプーギーまで!

cap13.jpg
そして来ましたよ!「一狩り行こうぜ!こんがり肉」
店員さんが「奥でアイルーが焼いてるんですよ」には笑った。

cap15.jpg
そして最初に来ていた「生命の粉塵」と「ユクモノお茶」
飲んでしっかりガッツポーズを取りましたよ!ハンターですから。

cap16.jpg
ぽかぽかキノコクラムチャウダー。
アイルーコラボしていながらもしっかり美味い!

cap17.jpg
リオレイアの炎ブレスカクテル。
混ぜる前に店員さんがしっかり火をつけてくれます。

cap18.jpg
調合瓶つきの「回復薬グレート」
調合書を持っていきませんでしたが、しっかり調合出来ました(笑)

cap19.jpg
飛竜種ギィギ スイーツ&アイス
おいしい!けどギィギだと思うと複雑な気分になるスイーツ(笑)

cap20.jpg
でました!「古龍の血」
店員さんによればジエンを狩ってきたそうです。

cap21.jpg
混ぜる事でしっかり赤いカクテルに。


 店内はしっかりとカプコンゲームの音楽がかかり、ユックリできるかと思いきや・・・
 わずか2時間の間に、これでもかというぐらいに店員さんのエンターテイメントぶりを楽しむ事ができます。なるほどエンターテイメントバーとはこういうものか、という具合です。どういった内容なのかは行ってみてのお楽しみという事になりますか。

 ヒント:戦国BASARA、モンスターハンター、逆転裁判、バイオハザード好きにはたまらない空間なのではないでしょうかね。全部知っていれば尚楽しいという感じです。


cap22.jpg
店内は黒とブルーの素敵な空間。

cap23.jpg
管理人は座れませんでしたが、バー側もいい感じ。

cap25.jpg
モンスターハンターばかりを紹介しましたが、モンハン以外もこの通り

cap26.jpg
しっかりドラゴンも居ました。

cap24.jpg
単なるお酒を飲む所・・・では済まないエンターテイメントバー。


新しいエンターテイメントの形

 何も予備知識を持たないで、入る事を強くお勧めしたいエンターテイメントバーとなっていた「カプコンバー」。やはり店員さんのプロ意識の高さや、盛り上げる事のテクニック、各ゲームに対する知識。これらが必要となるこのお店では、「戦国BASARA」「モンスターハンター」「逆転裁判」「逆転検事」「バイオハザード」を詳しい人が行く事を強くお勧めしたいですね。

 そして、しっかりとお食事やドリンクも「PASERA」さんが提供しているだけあって、どれも本格的。割高な感じもせず、しかもグッズの購入をする事も可能です。

 ゆっくりゲームなんてする事ができない展開を楽しむ事ができます。居るだけでも結構楽しいかも。でももしかしたら人を選ぶかもしれませんので、やはり、上記の5作品を楽しめた方へ強くお勧めしたいです。

 期間限定ではないようですので、もしお時間がありましたら、行ってみてはいかがでしょうか。

 今日はこの辺で。

関連リンク
CAPCOM BAR/カプコンバー(公式Webサイト)



MH3G ブログランキングへ    モンスターハンター3(トライ)G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキングへ

モンスターハンターのプロ化を希望

本日は管理人による妄想爆発な記事になりますので、お読みいただく際には十分にご注意ください。


dl_n09.jpg

モンスターハンターをただのお遊びとするか否か

 以前、このゲームライフ(ハンティングライフ)をいつまで続けるのだろうという記事を書いた事がありましたが、その妄想をもう少し暴走させてみる事にしました。

 モンスターハンターというカプコンの金字塔となったゲームに夢中になり、はやシリーズ総時間も5000時間になろうとしています。(多分)

 昔、将棋や囲碁、麻雀に夢中になった若者が、プロとなったり、プロの試合を眺めたり、専門誌を読んだりして、趣味を満喫している事も知っているが故に、モンスターハンターのプロって生まれないのかなぁ。と考える事があります。(プロハンと呼ばれる人たちが居るのは知っています)

 将棋や囲碁、麻雀などが、趣味という方は非常に羨ましいです。そういった専門誌やプロがいたり、将棋などを打つコミュニティなどが豊富にあるからです。

 でも、今や日本中で400万人を越えるユーザーを生んでいるにも関わらず、モンスターハンターには、そう言った機構がありません。

 もちろん、カプコンの商品ですから、カプコンの意向以外でこれを動かす事は不可能でしょう。ならばカプコンにモンスターハンターのプロ化および、マリオ以上の当たり前の趣味へと昇華させていく事はできないものなのでしょうか。

 モンスターハンターは、フロンティアを含め、非常に長期間楽しむ事ができるコンテンツです。ここまで楽しんでいるゲームをここ20年程度のコンテンツにしてはもったいない。管理人は老後もモンハンで遊ぶ心意気はあるので、どうか、モンスターハンターのプロ化を実現してくれませんか。


最初のステップはモンハン部?

rediologo.jpg

 カプコンも、モンスターハンターという巨大なコンテンツは他のソフトと比べ、扱いが違っています。専用のラジオ(今はカプコン放送局)があったり、モンハン部という形でのファン登録、モンハン部カップや社会人交流会など。数多くのイベントをモンハンについては行われています。

 もちろんカプコンはモンハンの成功を基として、他のコンテンツ『バイオハザード』や『逆転裁判』などでも、同様にファンに喜んでもらえる様な展開を始めて居ますが、なにせ「4人集まって一狩り行こうぜ!」という、まさに麻雀顔負けな趣味としてはモンハンを越えるゲームは無いのではないかと思います。

 ゲーム業界に『新しい切り口』というものを もう少しで見せてもらえる様な気がしてなりません。

 この、大人でも楽しめる、そして最大4人まで集まってクエストに出れる。というコミュニティ性は、プロ化や単なるゲームソフトにとどまらない何かを感じています。

 こういった、少年達が楽しんだ趣味で、長い時代を経て、国民的知名度を高めたコンテンツがあります。それが『機動戦士ガンダム』です。

 こちらも、趣味の段階を越える事はできておらず、プロモデラーと呼ばれるプラモデルを作るプロの方がいらっしゃいますが、プラモを作る事はやはり囲碁将棋の様な段階にはなり得ていません。認知度は高まってきているのに。


 同社におけるストリートファイターシリーズのような格闘ゲームにおいてもプロのゲーマーが登場していますが、レールの敷かれた道筋ではなく、やはり個々人の腕前を買われる超狭き門になっています。


 やはり企業の1コンテンツを国民的な趣味に仕上げて行く事は難しいのでしょうか。

 自分で何かをするには手始めに身近な所から『狩り会』をはじめたりするのが関の山なのでしょうか。

 自分はモンスターハンターの楽しさを多くの人に、こういったブログから発信出来たら良いなぁとは思っているのですが、なかなか未プレイの方に理解して頂くには敷居が高すぎる・・・としか言いようがありません。

 1コンテンツとして終わるのか、国民的な趣味になるのか・・・それは今後のモンハン次第・・・といったところでしょうか。


 とりとめもありませんが、今日はこの辺で。



MH3G ブログランキングへ    MH3G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキングへ

【超造形魂】ウラガンキン

 本日のブログは超造形魂からウラガンキンをご紹介。いまではすっかりおなじみのキャラクターになりましたが、3(トライ)では壁となった強敵でした。では、その造形を見てみましょう。


ura01.jpg


脅威!火山の鉄槌!ウラガンキン

 初登場は3(トライ)となるウラガンキン。タイトルにある様にやはり最初は脅威の的でした。とてもソロで倒せる気のしない、いわゆる壁になったモンスター。経験というのは怖いものです。今ではすっかり愛らしいキャラクターになりました。

ura02.jpg

顔のアップ。特徴的な顎です。
ura03.jpg

この顎が幾人ものハンターを地におとしめた事か・・・
ura04.jpg

裏側をチェック。どこから熱風が出るのでしょうか??
ura05.jpg


ウラガンキンといえば

 やはり最初にも書きましたが、最初の頃はかなりの脅威でした。ソロで討伐する事に必死になった記憶があります。そして討伐出来た日には・・・もう歓喜極まったものです。

 また、弟が顎プレスで必ず(といっていいほど)力つきるジンクスも生み出したモンスターです。顎のプレスをガンッ!!とやった後に「力つきました」と出るのが定番だったのが今思うと懐かしいですね。

 極小サイズの登場もセンセーショナルでした(笑)犬ほどに小さいウラガンキンをハンター4人で追いかけ回し、顎のプレスを無視していたら4人ともひっくり返る、なんて言う事もざらにありました。以外と思い出深いモンスターです。

ura06.jpg


 今日はこの辺で!




MH3G ブログランキングへ    MH3G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキングへ

モンスターハンター3(トライ)G、1000時間突破記念回

 先日、無事にモンスターハンター3Gでも、1000時間を越える事ができました。3(トライ)、ポータブル3rdに続いての快挙(?)であるので、ちょっと記事にしてみます。


1000時間の壁

写真


 モンスターハンターというゲームはそのゲームの性質上、多くの時間を必要とする事は皆さんご存知の事かと思いますが、これが1000時間となると、なかなか大変です。今作3(トライ)Gではなかなか1000時間に達する事ができなかったなぁ・・・というのが率直な感想でした。

 3(トライ)の頃は、モンスターハンターをじっくりやり始めた最初の作品という事があったり、オンラインプレイが可能であったりと、気がついたら1000時間を越えてしまった。という感想でした。

 また、ポータブル3rdでは、管理人は基本的にオンラインでのプレイはしなかったのですが、ソロ専での狩りにこれまで無かったぐらいに情熱を注ぎ込んだ記憶があります。なんというか、難易度が管理人にちょうど良かったのかもしれません。突き詰めたプレイを実践するのにちょうど良かった為か、これまた1000時間を過ぎてしまいました。

 こう見ると・・・1000時間を越えたモンスターハンターにG級が一つもないんですね。確かにポータブル2ndGやモンスターハンターGもそれぞれにプレイしましたが、G級の恐ろしさを体感する前に、モンスターハンターの新作が出ていた印象です。

 それだけに今作3(トライ)の後継となる3(トライ)Gには並々ならぬ期待と不安が込められていたのでした。


G級の恐ろしさ

イビルジョー


 G級という、モンスターハンターにおける最高難易度のクエスト。やはりそれぞれにやり応えは十分にありました。
 しかし、ブラキディオスに代表する様に、3(トライ)Gのモンスターは・・・本当に強い。ポータブルで3rd行えた様な『回復薬未使用』や『5分針』といった目標を立てたプレイができないんです。

 倒せるには倒せるのですが・・・本当に難しい。
 
 イベントクエストなどになると、その脅威は更に恐怖感を増し、ランディーブなどの個体強化されたクエストなどは、本当にソロで行く事に躊躇を覚えます。

 以前、2ndG等に登場した『マガジンティガ』通称『マガティガ』等も管理人は相対する事無く終わっているのですが、やはりこの難易度を誇っていたのでしょうか。

 G級おそるべしです。


 さて、1000時間を越えた管理人ですが、どの程度の進捗なのかというと、ここしばらくは、ずっとブラキディオスをランスで倒す事を念頭において練習していたため、討伐数は230を越えました。しかし、結局15分針を切れないというジンクスから、一度ブラキディオスから離れ、別のモンスターでモンスターハンターを再び楽しもうとしています。

 更にブラキディオス戦においてはガード型のランスを利用していた事もあり、今は久々の回避ランスを練習しています。

 そして、回避と言えば、忘れては行けないのがナルガクルガですね。

 こいつを回復薬未使用or5分針討伐を目指しているのですが・・・やはりG級。そこは一筋縄ではいきません。もうちょっと練習が必要となりそうです。


モンスターハンター4の発売にあたって

monsterhunter4_convert_20120704194122.jpg


 モンスターハンター4の発売が2013年春とアナウンスされてしばらく経ちますが、皆さんはどのように感じられたでしょうか。

 まだ先は長いな。と感じられた方も多かったのではないでしょうか。
 実は管理人も半分はそう思いました。が、その半分は・・・

 来年の春までしか3(トライ)Gができない!?

 という、感想を持った事も確かにありました。あと、1年程度しか3(トライ)Gができないけども、その間にブラキディオスは倒せる様になるのか?まだ練習していないジンオウガ亜種やその他多数のモンスターをキッチリ攻略出来る様になるのか?

 まだまだ、3Gでやり残している事はあるんじゃないか?

 といったように、まだまだ3(トライ)Gを突き詰めてプレイ出来ていないことに気がつきます。
 モンスターハンター4は待っていればやってきます。しかし、プレイヤースキルは待っていてもやってきません。まだまだ発売まで時間があります。プレイヤースキルの向上を目指して練習練習!

 まだまだモンスターハンター3(トライ)Gは楽しめる!

 最終的には何時間費やす事になるのか!?

 今日はこの辺で。


 え?練習しても4で活かせるかわからないって??それでも楽しければいいかなって思います。



MH3G ブログランキングへ    MH3G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキングへ

コラボイベント「モンスターハンター・ザ・リアル 2012」TVCMが公開されていました

 Youtubeのカプコンチャンネルにコラボイベント「モンスターハンター・ザ・リアル 2012」のテレビCMが公開されていました。



 これは・・・正直面白そうすぎる・・・行きたいなぁ・・・でも遠いなぁ・・・







MH3G ブログランキングへ    MH3G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキングへ

モンスターハンターのパーティ戦で感じた事

 本日は、先日行われた『集え、働く男女!社会人ハンター交流会』に参加して、PTの素晴らしさを思い出したので、その思いを記したいと思います。いつもよりも短文です。



大勢で狩る事

dl_w04_convert_20120417215457.jpg


 ここのところ、ブラキディオスにずっとソロで挑んでいた事もふくめ、ソロの楽しさを満喫していたのですが、やはりパーティ(以降PT)での狩りは楽しいですね。

 先日のイベントが、久々のPTであった事もあり、日々の努力がようやく公開出来る場所ができた!という感覚が管理人にはありました。

 ここしばらく練習している回避ランスで、ナルガクルガに挑んだ事はもとより、ナバルデウス亜種などは、ヘビィボウガン通常弾レベル3で挑めばかなり時間が短縮出来るなど、身につけている知識を総動員してモンスターに挑む事ができますし、それが誰かの緊急クエストのクリアのお手伝いなどになれば嬉しい事尚の事です。

 管理人は、考えてみると『麻痺』や『眠り』といった属性を持って、味方のフォローをする。というよりは、先陣きってダメージを奪う方が性に合っているのですが、パーティに一人麻痺が居るだけで、ものすごくプレイが快適になります。

 ふだんからPTでモンスターハンターを楽しんでいる方はこのようには感じる事が無いのかもしれませんが、ソロ専の時間が長ければ長い程、PTでの戦闘スタイルに我が出てしまいます。

 PTに慣れているのであれば、やはり他のハンターをフォローできるスキルや属性を身につけた状態で挑むのが本来のPTの姿なんでしょうけども。

 更にPTが久々なメンバーであった場合。それぞれが最大火力を誇る武器でPTに挑む形になりがちですが、先日、久々に相棒とPTした時の事です。アルバトリオン対策に麻痺ランスを使ってくれたため、角折り&スタンを撮る事が容易だった事を思い出します。

 やはりPT線は我を優先させずに、味方の戦い易さを優先した方が皆が気持ちいいプレイをする事ができるのだなぁと実感させられました。今後はもうすこし、我を捨てて皆の役に立てる様なプレイを心がけたいと思います。

 PTにはPTなりの装備、スキル選択が必要で、ソロではソロ専用の装備になるんだなぁ。と感じた今日でした。

 その為には、若干装備のセット数が少ない様にも感じなくもないですが。

 今日はこの辺で。



MH3G ブログランキングへ    MH3G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキングへ

モンスターハンターベストサントラ発売決定!そしてファミ通インタビュー完全版も

 モンスターハンターのベストサントラCDが発売されるそうです。

モンスターハンター【LIFE】
MONSTER HUNTER 2004-2012【LIFE】

モンスターハンター【HUNT】
MONSTER HUNTER 2004-2012【HUNT】


 2004年に発売された初代『モンスターハンター』から最新作『モンスターハンター3(トライ)G』までに制作された楽曲の中から選りすぐりを収録したベスト盤サウンドトラックCDがついに登場!

 『世界編』と『狩猟編』2本が同時に発売されるようです。発売は今年の9月19日、価格は各1890円ととてもリーズナブル。モンスターハンターの音楽に癒されてみてはいかがでしょうか。





 そして、ファミ通.comにて、モンスターハンター4開発陣(辻本P、藤岡D)インタビューの完全版が公開されています。ファミ通で読んだ方はもちろん、まだ読んで居ない人にも必見です。
monsterhunter4_convert_20120704194122.jpg



 なんか、結構な頻度でモンハンの情報って更新されますね・・・。

『集え、働く男女!社会人ハンター交流会』に参加してきました!

 先日、7月6日に開催された『集え、働く男女!社会人ハンター交流会』イベントに無事当選した管理人は、相棒と共に参加して参りました!今日はその様子をお伝えいたします。

社会人交流会


辻本プロデューサーの登場

 あいにくの雨の中、19時半から開催の『集え、働く男女!社会人ハンター交流会』開場まで向かい、受付を済ますと、ネームプレートを渡されました。そこにはハンターネームおよび、ハンターランクを記す場所があり、なるほどこれが身分証明か!と感心しながら相棒と隣り合って席に着きました。

 19時半から開催といっても、19時には食事ができる環境となっていた為、すでに場は「狩り会」の装い。幾分乗り遅れた感のあった管理人と相棒でした。

適性試験


 最初に渡されたのが、社会人ハンターとしての適性試験でした。
 この試験の内容がまた、難しく、以下の様な内容でした。内容はうる覚えなので、正確ではありません。

  第一問
  「友人との狩り会の予定の日に、上司に狩りに誘われたら、あなたは
   社会人ハンターとしてどのような行動をとりますか?」

  第二問
  「狩りに自信のある上司がなんと3乙。あなたはどんな言葉を掛けますか?」

  第三問
  「上司が欲しい素材を集めている所、自分の所になんと天燐が2度も出てしまい
   ました。なんとコメントしますか?」

 社会人ハンターとしての適正が試されるこの問題・・・!あなたならなんと回答しますか!?


 さて、いよいよ開催19時半となり、モンハン部編集長のモテヤマさんによる司会の中、いよいよ狩り会がスタート!いきなり辻本プロデューサーが登場し、管理人のテンションが高まりました!
 そしてメインゲストとなった元SDN48のKONANさんと相川有希さんが、秘書姿で登場!

 各テーブルをKONANさんと相川さんが一緒にプレイするというスタイル。
 8人席のテーブルであったので、ちょうど4人づつで狩りにいける状態。もちろん電源も準備されており、いつでも狩りにいける状態となっていました。
 
 さっそく知らないハンターさん2名と管理人と相棒の4人で、挨拶ののち、最初は腕試しにナルガクルガに挑戦。
 あっという間に倒せてしまったので、引き続きなかなか手こずっている『G級アルバトリオン』に挑戦。
 
 メンバーにはハンマーが居ますから、ここはハンマーはお任せしようかと、アルバ用ハンマー装備は封印。ソロでも狩れるランスで挑む事に。しかしこの頃から、だんだんとアルコールが回ってきていた事も見逃せません。

 残念ながらメンバーそれぞれに1乙づつで3乙(管理人含む)、そしてスペシャルゲスト相川さん降臨。
 管理人はそのメンバーに入れなかったので、応援する係に。
 しかし各テーブル10分というハンター泣かせな時間設定のため、別に1クエ行っていた相川さんはそのまま次のテーブルに。

 しまった。ギルドカードぐらい交換しておけば良かった!!

 ブロガーとして失格ですね(泣)


会社別対抗戦へ

 入場時にもらったネームプレートにはこう書いてありました。

 「レイア証券 平社員」

 はて?これは?と、気にせずに居たのですが、ここにきて席替えタイム!なんと会社別に席がわかれるとの事でした!そういう事か!相棒は「ラギア水産」だったので、別の席へ。単身ハンターとして別のグループに加わるという形式になったのでした。
レイア証券


 レイア証券の平社員チームでは、ちょうど緊急クエストでナバルデウス亜種を狩るクエストをこなしたい、という方がいらっしゃったので、そのクエストに挑む事になりました。

 そして無事5分針討伐。4人でのプレイはやっぱり楽しいですね。粉塵を忘れるのだけは無い様にと考えていたのですが、どうも酔っていたせいか、持ち物をしっかり確認していなく、通常弾レベル3の調合分まで忘れる始末。
 飲んだら狩りへの集中力が低くなりますね。乙らなくて良かった。

 そして30分の狩りタイム中にもう一クエ行こうということで、ジョーを呼ばせないクルペッコ戦をさらりと片付け、次のアトラクションに備えました。


 そして次のアトラクションが・・・会社対抗ホウレンソウクイズ大会!

 我々「レイア証券」の他にも「ドボル建設」や「レウス航空」「ラギア水産」「ネブラ化学」など様々な会社が存在し、会社対抗で報告連絡相談クイズを解くというアトラクション。そして成績順でプレゼントが貰えるというナイスな企画です。

  クイズの形式は、
   1、平社員が10問の簡単な問題に答える
   2、2問正解毎に1枚のヒントカードを役職者が貰える
   3、役職の人たちがそのヒントカードに書かれた内容から連想されるモンスターを答える
   4、その答えのモンスターを1分間で専務がイラストにする
   5、イラストを見て、モンスター名を社長が答える

 なかなか、考えられています。自分は平社員だったので、1について関わったのですが、2問ほど、回答出来ない問題がありました。

 薬草の売値なんて、覚えてませんよ。というものと、半額になる商品なんて覚えてませんよ!

 というきわどい問題。残念ながら平社員チームは全問正解はならず(10問中9問正解)、ヒントカードは4枚のゲットとなりました。

 そしてその4枚のヒントカードをもとに専務がジンオウガを作成。社長が無事答える事ができ、なかなかの成績を収める事ができたのではないでしょうか。

 そして、そうこうして居るうちに、気付くと時計は22時をまわり、楽しすぎるイベントは幕を閉じます。
 最後に辻本プロデューサーがモンスターハンター4の情報を口頭で教えてくれました。「Webサイトで情報の公開を始めました。」という事を踏まえ、とりあえず既報の内容を紹介。そして来年の春に向けて鋭意製作中である事を教えてもらいました。

 そしてすっかり酔っぱらった中、無事イベントは終了となりました。楽しい時間は過ぎるのが速い!!

またあるのであれば、ぜひ参加したい!
seeyounexttime.jpg



お土産紹介

 「アイルーのフリフリキーチェーン」、「剥ぎ取り風ペンケース」、そして本イベント用に準備して頂いたという「モンスターハンター レザーパーソナルケース」を頂きました。飲み放題を考えると、普通に参加費用以上の内容で驚きです。こんなに至れり尽くせりなんて!

omiyage



感想

 非常に楽しい時間を過ごす事ができました。人見知りな管理人が果たして上手くとけ込めるのだろうか心配でしたが、想像以上に狩りにモンハンに熱い時間を楽しむ事ができました。

 参加費用が4000円だったのですが、飲み放題を考えても非常にリーズナブル。もらえた商品も別のチームでは更に大きなものを貰っている所もありましたし、本当にモンハン好きにはたまらないイベントになりました。

 また、開発に忙しいはずの辻本プロデューサーの登場にも、管理人は驚きを隠せませんでした。まさか現れるとは思っていませんでしたので、非常にテンションが高まりました。こういったファンとの距離が近い所に開発のトップの方が来てくれるというのも、モンハンのファンとしては本当に嬉しい限りでした。

 そして、モンハン部編集長のモテヤマさん。皆が飲みに狩りに浮かれている中、一人淡々と、しかししっかりと司会進行を勤める姿にプロを感じました。トイレで偶然あったのですが、ラジオいつも聞いてますよ〜と、声かけできれば良かったのに・・・引っ込み思案な管理人の性格が悩ましいです。

 さて、モンハン好きな管理人にとっては非常に素晴らしいイベントでした。久々の4人狩りなんかも凄く楽しくプレイする事ができました。

 こういったイベント、あったらドンドン参加しちゃった方が・・・正解な様な気がした今日でした。

 それでは今日はこの辺で!




MH3G ブログランキングへ    MH3G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキングへ

来週(7月13日)イベントクエスト配信あり【予告】

 来週はイベントクエスト配信のようです。
image.jpg


 どうやらラギアクルス希少種が登場するイベントクエストのようですね。強個体という所でしょうか。先週がナルガクルガ希少種だった事を考えると、これで強個体関連は最後かな(予想)そういえば最近水中戦やってない・・・これは楽しみニャ!



MH3G ブログランキングへ    MH3G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキングへ

本日は『集え、働く男女!社会人ハンター交流会』!!

 本日は、「集え、働く男女!社会人ハンター交流会」イベントの日!という訳で、管理人も例に漏れず参加してきます!
集え、働く男女!社会人ハンター交流会


 お酒もある席なので、本日はレポート出来ないかも。明日までにはレポートをブログにアップしたいと思います!




MH3G ブログランキングへ    MH3G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキングへ

モンスターハンター4公式Webサイト更新

モンスターハンター4Webサイトの情報が更新されています。

 今週発売のファミ通に掲載されていたイメージアートが公開されています。スクリーンショット(2012-07-05 13.40.43)

スクリーンショット(2012-07-05 13.41.15)

スクリーンショット(2012-07-05 13.41.41)

スクリーンショット(2012-07-05 13.52.58)
 なんか赤い装備がベリオロス亜種に見えなくもない。左はジンオウガっぽいし・・・

 他多数。

 いまからこんなにワクワクしたら先が持たない。と思う・・・

関連ページ
モンスターハンター4(公式Webサイト)




MH3G ブログランキングへ    MH3G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキングへ


ファミ通にてモンスターハンター4の情報が出たみたい

 ファミ通から、モンスターハンター4の情報が出たみたいですね。
monsterhunter4_convert_20120704194122.jpg


 以下、ネットで調べた情報を羅列していきます。

 ・キーワードに冒険
 ・シリーズ最大級のストーリーを加えている
 ・ストーリーを引っ張るNPCを登場させている
 ・ソロプレイの没入感を大きくしている
 ・オトモアイルーは2匹まで連れて行ける
 ・水中戦は無し
 ・キャラバンによる旅によって物語や狩猟環境が変わる
 ・新装備6シリーズ原画の公開(新モンスターは最低でも6種類以上?)
 ・新PVに登場していた猿は『奇猿狐ケチャワチャ』
 ・新しい武器を追加する
 ・拠点は『バルバレ』、キャラバンが集合している拠点で場所は定まっていない
 ・フィールドを走り回るだけで楽しいゲーム性
 ・段差という新しい要素を追加している
 ・高低差があるためにカメラはフリーカメラにしている
 ・その為、ターゲットカメラを利用している
 ・段差を利用したジャンプ攻撃が可能となっている
 ・今後のモンスターハンターを続けていく上でも必要となる改変を行っている
 ・ローカル通信プレイ(オンラインプレイ無し?)

 以下、画像のリンク

 ◆新装備8種(6シリーズ?)

 ◆奇猿狐ケチャワチャ

 ◆初期装備/アイルー

 ◆キャラバンとその団長

 こうして情報が出てしまうと、来年の春まで待つのがしんどくなりますね・・・。



MH3G ブログランキングへ    MH3G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキングへ

モンスターハンターの公式サイトが更新されていました

モンスターハンターの公式Webサイトが更新されていました!

201207041610321fa_convert_20120704161101.jpg


 カプコンフィギュアビルダー クリエイターズモデル 砕竜 ブラキディオス
 【モンハン部・イベント限定販売】 砕竜 ブラキディオス 怒り

 その他にモバイルグッズ、アミューズメント施設限定グッズが紹介されています。

 怒りバージョンのブラキディオス。色付きを見るのが楽しみですね!

モンスターハンターの面白さの要因を考える vol.6 『回避性能』

 本日はモンスターハンターの面白さの要因を考える、第6回となります。モンスターハンターはなぜ面白いのか?様々な要因が思い当たる本作ですが、今回は回避性能に焦点を当てて考えます。

スラッシュアックス


回避性能という無敵時間

 モンスターハンターのハンターには通常の人間には無い、2つの特殊能力が備わっています。

 一つは、どんなに高い所から落ちても平気である事。

 そしてもう一つは、回避行動をする際に、無敵時間というものが存在する事です。

 この回避性能という無敵時間が、本ゲームのアクション性を更に奥深いものにしている事は間違いないでしょう。そもそも通常のアクションゲームであれば、回避中はずっと無敵というのが定石なのですが、このゲームに関しては、この無敵時間がこれ以上無いくらいに短いのです。

 スキル回避性能+を付ければ体感して無敵時間を味わう事ができるのですが、スキルの無い状態での無敵時間は、やり込まない限りは実感出来る事はまず無いと言って良いでしょう。

 そして、この回避の無敵時間の短さが、その回避成功時の感動を倍増させてくれるのです。

 そして時間の短さが相まって、回避成功時には『神回避』と、呼ばれる事もご存知の事かと思います。

 回避は非常に難しく、無敵時間の短さから、いかに敵の攻撃をギリギリまでガマン出来るか。ここに掛かっています。それだけにヤリコミが激しくなってくると、回避性能が無い状態で敵の攻撃を回避する。というチャレンジングな要素ともなり、それだけにハンターは回避にチャレンジしたくなるのです。


スキルによって伸びる無敵時間

 『回避性能+1』『回避性能+2』(以降『回避性能+』と記す)というスキルが存在します。
 このスキル『回避性能+』は回避の無敵時間を延長する事ができます。

 しかしその時間は1秒も無く、やはり他のアクションゲームに比べると短い時間です。しかし、モンスターハンターのモンスターの攻撃は、この『回避性能+』を『2』まで付ければ、ほぼ大体の攻撃を回避でなんとか出来る。という魅力を持ち合わせています。

 通常であれば耳を塞いでしまう咆哮や、地面の揺れからくる耐震。水中の水流や羽ばたきにおける風圧に至るまで、タイミングさえあえば回避出来てしまうのです。通常の攻撃なら尚更です。

 この回避性能の楽しさが、モンスターハンターというゲームの完成度の高さをより引き立てている要因の一つであると、管理人は考えています。

 一度スキルの回避性能+を付けてしまうと、それ以降外せなくなる必須スキルになってしまった方も多いのではないでしょうか。

 そして、この回避性能の万能性をより引き出したのが、モンスターハンターポータブルシリーズなのです。
 
 ポータブルシリーズに代表される『ナルガクルガ』や『ジンオウガ』などは、回避性能があれば回避する事が楽しいゲームであり、ブレードによる攻撃を回避性能ですり抜けるスリルは、他のゲームでは味わえない魅力を誇っています。

 実は、ポータブルシリーズは回避性能を大きな魅力として打ち出しているシリーズであると管理人は思っています。ところが、3(トライ)、3(トライ)Gでは、その回避性能が万能ではなくなっています。そういった部分が3(トライ)と2ndGのファンの間で距離ができている部分ではないかと思っています。

 
リターンの確率を経験で向上させる

太刀


 回避性能に話を戻しますが、この敵の攻撃をギリギリまで引きつけ、そして回避して反撃を繰り出す。この緊張感がモンスターハンターのアクションゲームのゲーム性を引き出しているのだと繰り返し述べています。

 これはカプコンがアクションゲームを得意とする点からであると考えられます。
 この無敵時間の短さで思い出したのが、『ストリートファイターシリーズ』における『昇竜拳』というアッパー技です。

 この昇竜拳、出す為のコマンド入力が成功すると、無敵時間+攻撃という相手には脅威となる技になります。しかし、この昇竜拳もモンスターハンターの回避時間のように、ギリギリまで引きつけた中で入力しないと無敵時間が切れてしまう。という性質を持っています。

 それだけに相手の動きを読み、入力の複雑な無敵時間技を上手いタイミングで入力出来るか、という自分に対するリスクとリターンが上手く描かれた攻撃なのです。

 話は戻って、モンスターハンターの回避性能ですが、やはりこれもギリギリで回避しなければならない反面、当たってしまった場合はリスクとなる訳ですから、このリスクとリターンの関係が上手く表現されていると思います。

 これがモンスターハンターというゲームの狩猟シーンを熱くさせる要因の一つなのではないかと管理人は思っています。

 そして、やり込みが増せば増す程、このリスクとリターンの関係が、リターンのみになってくるのですから、中毒性が高くなるのもわかります。

 モンスターハンターの中毒の要因にはこういった要素が含まれていた。という事なんですね。

 今日も回避性能+1は外す事のできない立派なお守りとなっています。

 今日はこの辺で。



MH3G ブログランキングへ    MH3G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキングへ

忍者めし「こ猫めし」発売決定!!

公式Webサイトが更新されていました。

こ猫めし

 『アイルーでパズルー』と忍者めしのコラボレーション
 「こ猫めし」の発売が決定!!

 その前にハンターめしを売っている所を見かけない・・・



モンスターハンター4情報まとめ【カプコンサマージャム】

 今回のモンスターハンター4および、3Gの新情報を自分なりにまとめてみました。


モンスターハンター4

 ・決定版ロゴの公開
  読み方は”モンスターハンター フォー”
モンスターハンター4 ロゴ

  辻本プロデューサー談
   今までのロゴから一新したデザイン。”M””H””4”が目立つデザインに。
   今までのアクション性にプラスして新しいアクションの選択肢を増やしている。

  新PV公開


  PV登場モンスター
   ・リオレウス
   ・アプトノス
   ・ケルビ
   ・ジャギィ
   ・ガーグァ
   ・ブナハブラ
   ・猿の様なモンスター(フロンティアのゴゴモアの様な骨格)
   ・ランポス
   ・ティガレックス
   ・ドスランポス
   ・謎の龍(古龍?)

  PV登場武器
   ・大剣
   ・片手剣

  新要素、判明した要素
   ・オトモにアイルー
   ・高低差のある戦い
   ・飛び斬り
   ・つかみかかり、つかみ斬り

  発売時期2013年春発売予定

  イベント後、公式サイト公開

前回のコンセプト映像


モンスターハンター3G関連

 
MHreal2012.jpg

 USJとのコラボイベント モンスターハンター・ザ・リアル開催決定
  ・前回の実物大リオレウス希少種に加え、動くリオレイア希少種という試み

 USJとのコラボクエスト配信
  ・モンスターハンター3(トライ)Gコラボ装備
   【太刀】:スターライトゲート スロ3
     ゲートをイメージしたデザイン、属性解放(水)
     USJイベント会場にて 7/20〜8/31先行配信
   【防具】 
    頭:ブルースターロボス
    体:ブルースタースーツ
    腕:ブルースターアーム
    腰:ブルースターコイル
    足:ブルースターブーツ
    発動スキル:龍属性攻撃+2、挑戦者+1、水神の加護
     USJイベント会場にて 9/1〜9/30先行配信
 
ブルースター装備


 USJコラボグッズ
  ・リオレウス希少種かぶりもの
  ・リオレウス希少種カチューシャ
  ・限定キーホルダー(リオレウス希少種、リオレイア希少種)
  ・アイルーぬいぐるみ、プーギーぬいぐるみ(USJバージョン)
  ・こんがり肉G(でかい鶏肉/フード)〜ウルトラ上手に焼けました〜
アイルーUSJモデル


 ALOOKとのコラボ
  メガネとモンスターハンターのコラボレーション。モンハンメガネの販売
   ・ブラキディオス、ナルガクルガ、リオレウス、ジンオウガ、アイルー
    それぞれをイメージしたメガネの販売
   ・2012年冬 今年の冬はモンハンメガネで「ひと掛けいこうぜ!」 

ブラキディオスモデル
ブラキディオスモデル ALOOK


 オーケストラツアー狩猟音楽祭2012
   主要都市6ヶ所を回るツアー
モンスターハンターオーケストラコンサートツアー

    8/18[東京]東京国際フォーラム ホールA
    8/19[愛知]中京大学文化市民会館 オーロラホール
    8/25[福岡]福岡サンパレス コンサートホール
    9/2 [新潟]新潟県民会館 大ホール
    9/8 [兵庫]神戸国際会館 こくさいホール
    9/30[広島]広島市文化交流会館 
    東京はプレミアム講演
    会場によっては完売の場所もあり。

  以上


MH3G ブログランキングへ    MH3G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。