カテゴリ:超造形魂シリーズ の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)



【超造形魂】ウラガンキン

 本日のブログは超造形魂からウラガンキンをご紹介。いまではすっかりおなじみのキャラクターになりましたが、3(トライ)では壁となった強敵でした。では、その造形を見てみましょう。


ura01.jpg


脅威!火山の鉄槌!ウラガンキン

 初登場は3(トライ)となるウラガンキン。タイトルにある様にやはり最初は脅威の的でした。とてもソロで倒せる気のしない、いわゆる壁になったモンスター。経験というのは怖いものです。今ではすっかり愛らしいキャラクターになりました。

ura02.jpg

顔のアップ。特徴的な顎です。
ura03.jpg

この顎が幾人ものハンターを地におとしめた事か・・・
ura04.jpg

裏側をチェック。どこから熱風が出るのでしょうか??
ura05.jpg


ウラガンキンといえば

 やはり最初にも書きましたが、最初の頃はかなりの脅威でした。ソロで討伐する事に必死になった記憶があります。そして討伐出来た日には・・・もう歓喜極まったものです。

 また、弟が顎プレスで必ず(といっていいほど)力つきるジンクスも生み出したモンスターです。顎のプレスをガンッ!!とやった後に「力つきました」と出るのが定番だったのが今思うと懐かしいですね。

 極小サイズの登場もセンセーショナルでした(笑)犬ほどに小さいウラガンキンをハンター4人で追いかけ回し、顎のプレスを無視していたら4人ともひっくり返る、なんて言う事もざらにありました。以外と思い出深いモンスターです。

ura06.jpg


 今日はこの辺で!




MH3G ブログランキングへ    MH3G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキングへ

スポンサーサイト

【超造形魂】ヤマツカミ

 本日はモンスターハンターの中でも異色を放つヤマツカミです。空を浮く!?という一種変わったモンスターです。こちらもなかなかの完成度を誇っています。

ヤマツカミ00


浮岳龍 ヤマツカミ

 モンスターハンターの中でも最上級に奇妙な容姿をしているヤマツカミ。まるでジブリのあの獣にも見えなくもない大きな口。初見は「え〜」と思ったものでした。しかし、今見てもやっぱり奇妙ですね。
ヤマツカミ02

まるでトトロの様な大きな口。
ヤマツカミ1

この背中に乗り移ってよく剥ぎ取りをしたものでした。
ヤマツカミ04

まるでタコの様な瞳。
ヤマツカミ03


ヤマツカミと言えば

 やはり初見の驚きと、一撃で力つきるあの吸引力。そしてタコの足の様に攻撃してくる触手など、すべてが規格外で、倒し方を知らなかったときは本当に大変でした。
 更に言うと、味方がダイソンにあっている中、粉塵を使うタイミングさえ逃していた。ソロで倒せたときの嬉しさと言ったらなかったですね。

ヤマツカミ05
 

 今日はこの辺で。


MH3G ブログランキングへ    MH3G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキングへ

【超造形魂】ラオシャンロン

 本日は超造形魂の中でも屈指のサイズを誇るラオシャンロンをご紹介。ただならぬ存在感を醸し出す古龍ラオシャンロン。今日はその完成度に迫りたいと思います。

ラオシャンロン1


巨大龍の侵攻 ラオシャンロン

 ラオシャンロン。今回の3Gで本当は復活して欲しかった古龍です。管理人的にはモンスターハンターGおよびモンスターハンターポータブル2ndGで対戦しましたが、もう一度会いたかった・・・。

ラオシャンロン2

正面から
ラオシャンロン3

更に顔のアップ
ラオシャンロン4

この造形の完成度。素晴らしいです。
ラオシャンロン5

離れて撮ってみました。
ラオシャンロン6


ラオシャンロンと言えば

 ラオシャンロンと言えば、やはりあの尻尾ですよね。最初慣れない頃は尻尾にやられた事もわからずに力つきていました。慣れてからも必死に逃げ走った記憶があります。このラオの尻尾。本気逃げで逃げてもなぜか尻尾にひかれる・・・、ちょっとトラウマな攻撃でした。

 しかし、このモンスターを4人でワイワイしながら倒すのは楽しかった・・・本当に今後の作品では出会う事は無いのでしょうか。4で出たらいいなぁ・・・

ラオシャンロン7


 今日はこの辺で!


MH3G ブログランキングへ   MH3G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキング  

【超造形魂】ゲリョス

 超造形魂シリーズ第2回は、ゲリョスです。特徴的なあの頭に尻尾。小さいサイズながらも見事に再現されています。

ゲリョス1


毒の怪鳥、ゲリョス現る!

 やっぱりモンスターハンター超造形魂シリーズは完成度高いですね。躍動感がしっかり強調された素晴らしい作りになっています。

上から眺めた所。
geryo2.jpg

正面斜め上からのゲリョス。
geryo3.jpg

特徴的なのびのび尻尾。
geryo4.jpg

顔のアップ。カツンカツンと鳴る鶏冠(とさか)が特徴的。
geryo6.jpg

暴走が特徴の躍動感のある造形。
geryo8.jpg


ゲリョスといえば

 死んだふり、アイテム奪取、閃光、毒攻撃と、バリエーションの豊富な攻撃パターンをもつゲリョス。当初は知らないで近寄ってしまい、何が起きたかわからないままに力尽きたものでした。閃光も最初は回避方法がわからなくて、苦労させられたのを覚えています。

 またG級では伸縮の尻尾での攻撃追加など、他の翼竜には無い、トリッキーな動きをするゲリョス。狂走エキスを収集するには大変な相手でした。しかし、慣れてくるとそれほど怖いモンスターではなくなったのですが、堅い頭と、アイテムを取られる事には苦手意識が残ったままとなりました。

 今後の作品で出会う事はもう無いのでしょうか。できれば再戦してみたい相手ですね!


geryo9.jpg


 今日はこの辺で!


MH3G ブログランキングへ   MH3G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキング  

【超造形魂】グラビモス

 さて、今回のグッズ紹介は、大人気フィギュアモデル、超造形魂からのご紹介です。さて、本シリーズ初回となる今日は、なかでもお気に入りの一品となっているグラビモスをご紹介!懐かしのあのノッシノッシ感が蘇ります。


グラビモス


鎧の覇者グラビモス

 詳細な造形、そして精巧な完成度を誇った、この『超造形魂』シリーズですが、今は『カプコンフィギュアビルダー』シリーズに移り変わったためか、続編がとんと音沙汰なくなってしまいました。しかし、当時から完成度の高かった本シリーズは今見ても色あせない完成度を誇っています。

 本日はその中からグラビモスを眺めてみましょう。

写真+2_convert_20120529182314

ちょっと拡大。
写真+3_convert_20120529182336

反対側から
写真+1+(1)_convert_20120529182402

グラビモスの顔のアップ。iPhoneではこれが限界か・・・
写真+2+(1)_convert_20120529182548

見上げた姿。かっこいい!
写真+4_convert_20120529182731

厳つい尻尾と後ろ姿。
写真+5_convert_20120529182745


 
グラビモスといえば

 幼体バサルモスが成長した姿。しかし、バサルモス、グラビモスの体の固さと言ったら、本当に涙ものでした。仕方ないのでP2G時代は双剣で腹下で鬼人斬りを繰り返す毎日。そんな手段をとらないと倒せないモンスターでしたね!
 中でも思い出深いのは、アカムトルムの生態で登場するグラビモスですね。一気にアカムトルムの引き立て役になってしまいました。可哀想な子です。


 そんな、グラビモスの紹介でした。
 あの、巨躯でゴロゴロ ころがられた日には・・・ たまったもんじゃないですね!

 今日はこの辺で!


MH3G ブログランキングへ   MH3G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキング  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。