カテゴリ:◆イベント の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)



『集え、働く男女!社会人ハンター交流会』に参加してきました!

 先日、7月6日に開催された『集え、働く男女!社会人ハンター交流会』イベントに無事当選した管理人は、相棒と共に参加して参りました!今日はその様子をお伝えいたします。

社会人交流会


辻本プロデューサーの登場

 あいにくの雨の中、19時半から開催の『集え、働く男女!社会人ハンター交流会』開場まで向かい、受付を済ますと、ネームプレートを渡されました。そこにはハンターネームおよび、ハンターランクを記す場所があり、なるほどこれが身分証明か!と感心しながら相棒と隣り合って席に着きました。

 19時半から開催といっても、19時には食事ができる環境となっていた為、すでに場は「狩り会」の装い。幾分乗り遅れた感のあった管理人と相棒でした。

適性試験


 最初に渡されたのが、社会人ハンターとしての適性試験でした。
 この試験の内容がまた、難しく、以下の様な内容でした。内容はうる覚えなので、正確ではありません。

  第一問
  「友人との狩り会の予定の日に、上司に狩りに誘われたら、あなたは
   社会人ハンターとしてどのような行動をとりますか?」

  第二問
  「狩りに自信のある上司がなんと3乙。あなたはどんな言葉を掛けますか?」

  第三問
  「上司が欲しい素材を集めている所、自分の所になんと天燐が2度も出てしまい
   ました。なんとコメントしますか?」

 社会人ハンターとしての適正が試されるこの問題・・・!あなたならなんと回答しますか!?


 さて、いよいよ開催19時半となり、モンハン部編集長のモテヤマさんによる司会の中、いよいよ狩り会がスタート!いきなり辻本プロデューサーが登場し、管理人のテンションが高まりました!
 そしてメインゲストとなった元SDN48のKONANさんと相川有希さんが、秘書姿で登場!

 各テーブルをKONANさんと相川さんが一緒にプレイするというスタイル。
 8人席のテーブルであったので、ちょうど4人づつで狩りにいける状態。もちろん電源も準備されており、いつでも狩りにいける状態となっていました。
 
 さっそく知らないハンターさん2名と管理人と相棒の4人で、挨拶ののち、最初は腕試しにナルガクルガに挑戦。
 あっという間に倒せてしまったので、引き続きなかなか手こずっている『G級アルバトリオン』に挑戦。
 
 メンバーにはハンマーが居ますから、ここはハンマーはお任せしようかと、アルバ用ハンマー装備は封印。ソロでも狩れるランスで挑む事に。しかしこの頃から、だんだんとアルコールが回ってきていた事も見逃せません。

 残念ながらメンバーそれぞれに1乙づつで3乙(管理人含む)、そしてスペシャルゲスト相川さん降臨。
 管理人はそのメンバーに入れなかったので、応援する係に。
 しかし各テーブル10分というハンター泣かせな時間設定のため、別に1クエ行っていた相川さんはそのまま次のテーブルに。

 しまった。ギルドカードぐらい交換しておけば良かった!!

 ブロガーとして失格ですね(泣)


会社別対抗戦へ

 入場時にもらったネームプレートにはこう書いてありました。

 「レイア証券 平社員」

 はて?これは?と、気にせずに居たのですが、ここにきて席替えタイム!なんと会社別に席がわかれるとの事でした!そういう事か!相棒は「ラギア水産」だったので、別の席へ。単身ハンターとして別のグループに加わるという形式になったのでした。
レイア証券


 レイア証券の平社員チームでは、ちょうど緊急クエストでナバルデウス亜種を狩るクエストをこなしたい、という方がいらっしゃったので、そのクエストに挑む事になりました。

 そして無事5分針討伐。4人でのプレイはやっぱり楽しいですね。粉塵を忘れるのだけは無い様にと考えていたのですが、どうも酔っていたせいか、持ち物をしっかり確認していなく、通常弾レベル3の調合分まで忘れる始末。
 飲んだら狩りへの集中力が低くなりますね。乙らなくて良かった。

 そして30分の狩りタイム中にもう一クエ行こうということで、ジョーを呼ばせないクルペッコ戦をさらりと片付け、次のアトラクションに備えました。


 そして次のアトラクションが・・・会社対抗ホウレンソウクイズ大会!

 我々「レイア証券」の他にも「ドボル建設」や「レウス航空」「ラギア水産」「ネブラ化学」など様々な会社が存在し、会社対抗で報告連絡相談クイズを解くというアトラクション。そして成績順でプレゼントが貰えるというナイスな企画です。

  クイズの形式は、
   1、平社員が10問の簡単な問題に答える
   2、2問正解毎に1枚のヒントカードを役職者が貰える
   3、役職の人たちがそのヒントカードに書かれた内容から連想されるモンスターを答える
   4、その答えのモンスターを1分間で専務がイラストにする
   5、イラストを見て、モンスター名を社長が答える

 なかなか、考えられています。自分は平社員だったので、1について関わったのですが、2問ほど、回答出来ない問題がありました。

 薬草の売値なんて、覚えてませんよ。というものと、半額になる商品なんて覚えてませんよ!

 というきわどい問題。残念ながら平社員チームは全問正解はならず(10問中9問正解)、ヒントカードは4枚のゲットとなりました。

 そしてその4枚のヒントカードをもとに専務がジンオウガを作成。社長が無事答える事ができ、なかなかの成績を収める事ができたのではないでしょうか。

 そして、そうこうして居るうちに、気付くと時計は22時をまわり、楽しすぎるイベントは幕を閉じます。
 最後に辻本プロデューサーがモンスターハンター4の情報を口頭で教えてくれました。「Webサイトで情報の公開を始めました。」という事を踏まえ、とりあえず既報の内容を紹介。そして来年の春に向けて鋭意製作中である事を教えてもらいました。

 そしてすっかり酔っぱらった中、無事イベントは終了となりました。楽しい時間は過ぎるのが速い!!

またあるのであれば、ぜひ参加したい!
seeyounexttime.jpg



お土産紹介

 「アイルーのフリフリキーチェーン」、「剥ぎ取り風ペンケース」、そして本イベント用に準備して頂いたという「モンスターハンター レザーパーソナルケース」を頂きました。飲み放題を考えると、普通に参加費用以上の内容で驚きです。こんなに至れり尽くせりなんて!

omiyage



感想

 非常に楽しい時間を過ごす事ができました。人見知りな管理人が果たして上手くとけ込めるのだろうか心配でしたが、想像以上に狩りにモンハンに熱い時間を楽しむ事ができました。

 参加費用が4000円だったのですが、飲み放題を考えても非常にリーズナブル。もらえた商品も別のチームでは更に大きなものを貰っている所もありましたし、本当にモンハン好きにはたまらないイベントになりました。

 また、開発に忙しいはずの辻本プロデューサーの登場にも、管理人は驚きを隠せませんでした。まさか現れるとは思っていませんでしたので、非常にテンションが高まりました。こういったファンとの距離が近い所に開発のトップの方が来てくれるというのも、モンハンのファンとしては本当に嬉しい限りでした。

 そして、モンハン部編集長のモテヤマさん。皆が飲みに狩りに浮かれている中、一人淡々と、しかししっかりと司会進行を勤める姿にプロを感じました。トイレで偶然あったのですが、ラジオいつも聞いてますよ〜と、声かけできれば良かったのに・・・引っ込み思案な管理人の性格が悩ましいです。

 さて、モンハン好きな管理人にとっては非常に素晴らしいイベントでした。久々の4人狩りなんかも凄く楽しくプレイする事ができました。

 こういったイベント、あったらドンドン参加しちゃった方が・・・正解な様な気がした今日でした。

 それでは今日はこの辺で!




MH3G ブログランキングへ    MH3G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキングへ

スポンサーサイト

本日は『集え、働く男女!社会人ハンター交流会』!!

 本日は、「集え、働く男女!社会人ハンター交流会」イベントの日!という訳で、管理人も例に漏れず参加してきます!
集え、働く男女!社会人ハンター交流会


 お酒もある席なので、本日はレポート出来ないかも。明日までにはレポートをブログにアップしたいと思います!




MH3G ブログランキングへ    MH3G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキングへ

カプコンサマージャムに行ってきました!

 6月30、7月1日とカプコンの最新ゲームをいち早く体験出来るカプコンサマージャムを開催されました。その中で、モンスターハンター4の新情報が公開されるという事なので、管理人早速その情報を手に入れるべく、参加してきました!その模様をお送りいたします。尚、本日は画像が多めになっていますのでご了承ください。

01

目指すはモンスターハンターの新情報

 カプコンサマージャムという事ですが、管理人はモンハン最優先という事で、今回はモンハンの新情報を手に入れるべく、東京ビッグサイトへ行ってきました。

開始が2時からという事もあってか、多くのお客さんであふれていました。
02
03

まず入って最初に目に入ったのが、パズルーでアイルーのアイルーとネコートさん。05

しかし、のんびりしてはいられないので、さっさとスペシャルステージへ。
モンハン部会員だったのでとても良い席で見る事ができました。役得ですね!
09

開始までの待ち時間にチラシを見ていたら・・・
なんとモンハン3Gで新装備がまだあるとの事!
それもユニバーサルスタジオジャパンとのコラボグッズ!
しかも、武器編と装備編で2度にわかれているとの事!
2回も大阪へ!?こりゃちょっとつらい!
08

そして続くチラシで目に入ったのがリボルテックヤマグチの
ハンターレウスシリーズ!コレシリーズ化したら集めちゃうな・・・
07

 そして、ステージが開始し、辻本プロデューサーが拍手の中登場。モンスターハンター3Gまででの新情報をいくつか。
  ・ユニバーサルスタジオジャパンとのコラボについて
   > 等身大リオレイア希少種が動く!
   >(前述した)コラボ武器(太刀)と防具のクエスト先行配信
   > USJで発売されるコラボグッズ(帽子etc.)の紹介

  ・ALOOK(メガネブランド)との本格的なコラボ
   > メガネを「一掛け行こうぜ!」

  ・モンハンオーケストラツアー開催!!
   > 全国主要都市6カ所を回るツアー、ご予約待ってます

 との事。
 そしていよいよ・・・モンスターハンター4の紹介!!
 読みはまんまズバリ「モンスターハンターフォー」!!



 もう、この中身については映像を見て頂く他ないのではないかと。その日のうちに公開されるとは思ってもいませんでしたのでビックリです。発売は2013年春との事。楽しみですね!


 満腹の中、スペシャルステージが幕を下ろし、再び観光気分に戻ります。
 さぁここからは写真のオンパレードです!



モンスターハンターを象徴する夫妻のお顔。06
15

爆砕ブラキディオス。粘菌が光ってました。
10

隣のチャチャ。
11

3を象徴するラギア装備一式。カッコいい。
12

そしてカヤンバ。
13

飾られていたゲキリュウノツガイ。想像以上にでかかったけど、持てるのかな??
14

続いて、郵便アイルーの原画・・・ということは・・・
18

モンスターハンターのデザイン原画が飾られていました。イラストも素敵です。
17

ルドロスX装備
19

ネブラX装備
21

ヘリオスX装備 原画で見るとまたカッコいいですよね。
20

レウスX女性装備
26

ジンオウX女性装備
25

ベリオX女性装備
24

レイアX装備
23

看板モンスターブラキディオスのブラキ装備
30_2

どっかの竜騎士にも見えるラギアX
29

ガブルX女性装備
28

ロアルドロスのルドロスX女性装備
27

もっと沢山あったんですが・・・撮り疲れで、原画はこの辺で。

続いて3年G組集合画像。圧巻のサイズで素敵な一枚です。
30


 観光気分もだいぶ収まってきたので、念願の物販へ移動。
 その所に飾られていたフィギュアが圧巻の種類でした。その様子をどうぞ。

これまでのフィギュアビルダークリエイターズモデルが総並び。素敵過ぎます。
36

ラギア亜種をぱちり。
32


そして新作!フィギュアビルダークリエイターズモデルブラキディオス!!
34

これまた完成度が高そう!!欲しい!!
33

そして噂のねんどろいどラギアXもサンプルが飾られていました。
31


 そして物販で買い物をして、帰宅と相成った訳です。
 いやーモンスターハンター4についての情報はすでにネットに出てきているので、今回は4に限らず、現場の興奮を写真で伝える構成にしてみました。

 モンスターハンターの熱気が伝わればと思いましたがいかがだったでしょうか。
 やはり、こういった催し毎には参加するのはいいですね。普段の何気ない毎日から、ふと別世界に連れて行ってくれます。それが大好きなモンスターハンターですから、より興奮したのも確かで。あっという間に時間が過ぎてしまいました。

 本当に楽しい一日をありがとう!モンスターハンター!

40


 今日はこの辺で!



MH3G ブログランキングへ    MH3G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキングへ

モンハンぴあ感謝祭 〜運と実力を兼ね備えたハンターは誰だ!?〜【後編】

5月4日GWまっただ中の豪雨の中、モンハンぴあ感謝祭〜運と実力を兼ね備えたハンターは誰だ!?イベントに参加してきました。今回はその後編です。

 ◆前編はこちら

モンハンぴあ感謝祭


優勝候補井上チームの運は・・・

 今回は準決勝第二試合、ホリプロコム(スピードワゴン小沢&磁石永沢)チームVS 堀内それ、首に当たってんで!(次長課長井上&コンマニセンチ堀内)チームによる対戦。
 ルールは準決勝第一試合と同様、クルペッコが召還したモンスターを討伐し、クルペッコを討伐という2匹討伐クエスト。この戦いは召還されるモンスターが本当にランダムらしく、召還されるモンスターによっては討伐時間が大きく違ってしまうので、本当に運を兼ね備えてないと勝てない・・・というルール。場合によっては本当にシビアな戦いになる事は間違いない。

クルペッコ


 試合前にスピードワゴン小沢が

 「100回やって99回負けるかもしれないけど、勝利の1回が今回です」と、井上チームを挑発。対する井上は「100回やって100回勝つ事を教えてあげます。」とまるでプロレスの挑発バトルの様な展開の中、戦いは始まった。

 ホリプロコムチームは井上チームよりも効果的にクルペッコへダメージを与えていたのか、先にモンスターの召還に成功。しかしこのモンスターがなんと・・・ナルガクルガ。

 なかなか厄介なモンスターを呼んでしまったなぁと、しかし、井上チームが何を呼ぶかでまだ展開がわからないので、観衆が息をのむ中クルペッコが呼んだのは・・・リオレイア。

 もう、この時点で勝負は決したと思った。まさに運の勝利である。
 ホリプロコムも、これで集中力が切れてしまったのか、結果的には3乙という事で勝利を井上チームに献上する形に。
 この試合形式は本当に運が左右する戦いだった。見ているこちらもハラハラするハメになった(途中まで)好勝負だったように思う。

 そして「100回やって100回勝つ」を実践した井上チーム。流石である。


いよいよ決勝戦

 決勝戦は意外なダークホース!ギターとドラム(ストレイテナーナカヤマシンペイ&SCANDAL(スキャンダル)MAMI)チームVS 堀内それ、首に当たってんで!(次長課長井上&コンマニセンチ堀内)チームの対決となった。そしてクエスト条件はブラキディオスを討伐(捕獲は無効)だという。

 個人的に今現在ブラキディオス討伐は夢中になっている課題であり、ここでは井上のプレイを参考に使用とガン見してたんだけども。武器のセレクトがハンマー。ハンマー。ハンマーかぁ。いやそれって凄いけど、今時分はランスでの討伐にこだわっているので、できる事ならランスを見てみたかったが、レア度が5までの今大会ではスキルが揃えられないから、それもキツいか。

 対する管理人注目度急上昇となったナカヤマシンペイはなんと弓をチョイス。弓は・・・地雷的な感じがしないでもないが・・・

 対戦が始まると、井上チームは慣れたようにブラキディオスからスタンを奪う。流石だなぁと感じさせてくれる。そして対するナカヤマシンペイチームを見ると・・・なんと鹿弓じゃないか!?

 しかし覚醒は付いていなかった様子だったのでパチンコの破壊力は見る事はできなかったが・・・それにしもてレア5までの装備でG級ブラキディオスに立ち向かうとは恐れ入る。ナカヤマシンペイが弓の弱点である防御力の低さからか2乙となってしまうが、安定して攻撃を繰り出していた井上チームが勝利となった。

 最終的には接戦の様相を呈していたが、やはりハンマー×2の破壊力には追いつけなかったか。


優勝賞品にはなんと

 優勝チーム堀内それ、首に当たってんで!には、優勝トロフィーとカプコンフィギュアビルダークリエイターズモデル『ラギアクルス亜種』がプレゼントされていた。いいなぁ、アレ非常に欲しいやつだわー発売されたら買うわー。
 
 そしてサプライズ賞品が・・・モンスターハンター4の称号を決められる!という、なんともうらやましい賞品であった。そして井上即答。「ワシがやった」。

 まじか。

 その他に、優勝チーム予想賞品(観覧者抽選)には『モンスターハンター3(トライ)G スペシャルパック』が贈られていた。

 そして新情報としてプロデューサー辻本さんが公開してくれたのは、以下の三点。
 ・ ユニバーサルスタジオジャパンイベント 動く実物大リオレイア希少種
 ・ UHA味覚糖コラボ 狩人めしの発売とキャンペーン
 ・ アイルーでパズルー発売、お値段は2990(にくきゅう)円!

写真+3_convert_20120505113950


 4時間にわたるイベントが無事終了し、モンハンがやりたくて仕方なくなってしまった。感じたのは、やはり井上さんのプレイはミスが少ないなーというところ。ハンターランクが300を越えているとの事だったのが、なんとそれは2周目のプレイらしく、1周目もハンターランクは200を越えていたのだとか。
 ドレだけやってるんだ・・・
 あと、感じたのはピエール瀧さんや井上さんのようにやり込んでいるプレイヤーのコメントってのは、すごく歴史を感じさせる厚みのあるコメントが多いという事です。聞いていてうんうん頷けるものばかり。逆に浅いな〜っと感じさせる芸能人もいたりして、なかなか興味深い大会でした。

写真+1_convert_20120505113934
スタッフの皆さんが飲んでいたドデカミン。欲しかった。



おみやげ紹介

 まずは、福引き4等で当たった『モンハン春期講習’12』で配布されたと思われる文房具セット。
 個人的にはコレは当たりなイメージ。他のくじは購入可能なものなのだが、コレは非売品。素直に嬉しい。
 

 写真_convert_20120505114728


 続いておみやげ紹介。
写真+(1)_convert_20120505115255
クリアファイルに狩人めし(現時点では未発売)
そしてアイルーでパズルーのチラシにUSJ特製ステッカー


 そして衝撃の・・・
写真+1+(1)_convert_20120505120151
辻本プロデューサーのギルドカード!!(多分)


 個人的にはこれが一番大きなサプライズでした。しっかりハンマーのみを使ってましたね(笑)
 
 さて、前編後編とわけて書いてきましたこの『モンハンぴあ感謝祭』ですが、この辺で筆をおきたいと思います。乱筆乱文スミマセンでした。

 それではこの辺で。


=追記=
写真_convert_20120505122656
狩人めしでレアグミゲット!




MH3G ブログランキングへ    MH3G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキングへ

モンハンぴあ感謝祭 〜運と実力を兼ね備えたハンターは誰だ!?〜【前編】

本日5月4日GWまっただ中の豪雨の中、モンハンぴあ感謝祭〜運と実力を兼ね備えたハンターは誰だ!?イベントに参加してきました。招待制のイベントだったので、混雑も無く参加する事ができました。

写真+(1)_convert_20120505003139




イベントは芸能人のプレイを眺める形式

 本日のイベントは席に座り、基本的にはその狩猟トーナメントを眺めるという観覧形式のものだったので、自分たちがモンハンで頑張る所は特にありませんでした。そりゃそうか。モンハン絡みのイベントはコレまで、自己参加型(公式非公式含む)が主だったので、今回はゆっくり眺める事ができました。

 イベントの内容ですが、芸能人16人(2名1組による8チーム)によるトーナメント形式となっていました。単なるタイムアタックであれば、芸能人ナンバー1の呼び声高い次長課長井上チームの優勝でしょうと、思っていたのですが、どうやらこのトーナメントは、プレイするクエストがくじ引きランダムという事を含め、運も味方につけないと勝利出来ない。という仕組みとなっていました。

 観覧者はその優勝チームを予想しよう!という事で観覧席に入る前に、予想して参りました。
写真+3_convert_20120504232943
総勢16名から・・・


写真+4_convert_20120504233356
何のひねりも無く井上チームへ



写真+5_convert_20120504233413
そして今回のダークホース


 第一回戦第一試合はロアルドロス亜種、第二試合はリオレウス、第三試合がドスバギィ、第四試合がガノトトスと、確かにクエストはばらばらですが、コレだと運よりはプレイヤースキルが意味を成すんじゃないかなぁと、ちょっと疑問でしたが・・・
 
 この疑問は次の準決勝で本当に運が試されるな・・・というクエストになりました。
 準決勝の試合内容は・・・!?

 クルペッコの討伐!しかもクルペッコが召還したモンスターを倒してからクルペッコを討伐するという・・・本当に運任せな条件だったのです。ジョーさん出てきたらどうすんだ!?

 準決勝第一回戦は、順当に勝ち進んだピエール瀧&スチャダラANIによるチーム”アニタキ”。対するはダークホース的存在ストレイテナーナカヤマシンペイ&SCANDAL(スキャンダル)MAMIによるチーム”ギターとドラム”。この戦いは本当に運任せになるなぁと、見ていたら、アニタキの方にはナルガクルガが召還され、ギターとドラムチームには・・・リオレイア。

 これは・・・運は”ギターとドラム”に来たなーと、思った。どうにもリオレイアの方が討伐時間早いだろ!と思うんですが・・・
 案の定、チームアニタキまさかの敗退。運も兼ね備えないと駄目な大会となれば、まぁコレは仕方ないのだろう。と感じさせる試合内容でした。

 またギターとドラムチームの声かけの連携は、狩王決定戦の連携にも似たコンビネーションを感じて、いい狩猟をしているなーと感じさせた。特にナカヤマシンペイのハンマーさばきは、見てて「あ、この人慣れてるな」を感じさせる戦いぶりでした。この人・・・何者??


モンハンあるある

モンハンぴあ感謝祭

 さて、続けて書いてしまったのですが実は第一回戦と二回戦の間に実は”モンハンあるある”というトークイベントも実は挟まれていたのでそれも書いておきます。

 芸能人による”モンハンあるある”(記憶があいまいなのでニュアンスで書いてます)
 ・移動が一瞬:ナカヤマシンペイ
  ライブをやっている彼はモンハンをやり始めてからというもの、移動時間(新幹線等)が
  モンハン一色になるため移動時間が”あっ”と言う間に過ぎるの出そうだ。
  うわー、すげーわかるわーそれーと思った、かくいう私も通勤時間にモンハンを(略

 ・HRが上の人にお辞儀をしてしまう:ゴー☆ジャス
  渋谷のリアル集会所で、小学生らしき人に対してもHRが上だとお辞儀してしまう。
  ちなみに次長課長井上には携帯電話のようにパタンとお辞儀をしたそうな。本当かな。

 ・モンハン充電器:KONAN
  モンハンプレイ前は携帯電話の充電器を移動中は持ち歩いたのだそうだが、モンハンに
  出会って以来、3DSの充電器を持ち歩くようになったとか。
  モンハンさえあれば、携帯電話要りませんな勢いである。これちょっとわかるわー

 ・みんなペイントボールを軽視し過ぎ:ピエール瀧
  あーあるあるー。無印からモンハンをプレイする彼が言うには、みんなペイントボールを
  もっと重要視しようぜ!という事である。うーんこれあるある。なんか最近ちゃんと使っ
  てないけど、なにげにペイント貼らないと不便なときあるなーという教訓か。

 ・(武器は)何をつかったらいい?と聞く人は長続きしない:次長課長井上
  この質問をする人は大体最短での効率を求めるので、壁に当たるとそこでプレイをやめて
  しまうのだそうな。ちなみに最初に狩猟笛を選ぶ人も長続きしない傾向にある(ピエール
  瀧談)とのこと。
  確かにね・・・コレ聞く人ってなんか・・・長続きしない感じがする。
  ちなみに次長課長井上のオススメは大剣だそうです。そうだよねーランスではないよねー。
 
 ほかにもいくつかあるあるがあったけど、ちょっと失念してしまたので割愛させていただきます。思い出したら次に書こうか。

 そう、書いていたら思ったよりも長くなってしまったので、今回は前編としてここまでにしようと思います。続きは本日中にどこかでアップいたします。

 それでは今回はこの辺で。



MH3G ブログランキングへ    MH3G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキングへ

モンスターハンターオーケストラコンサート~狩猟音楽祭2011~

 『モンスターハンター オーケストラコンサートツアー〜狩猟音楽祭2012〜』の先行抽選受付が始まりましたね。自分も早速申し込みをしました。そこで今回は、 去る2011年に行われた狩猟音楽祭の感想を記事にしようと思います。とても素晴らしい音楽祭であった事は言うまでもありません。

指揮者アイルー


♪ 初の有料ゲームオーケストラ

 自分は今まで、有料のゲームのオーケストラコンサートに足を運んだ事が無かったんです。というのも、ゲーム音楽を奏でるライブとの接触機会が少なく、また、ゲーム系のオーケストラ等は人気が高かった事もあり、なかなかチケットをゲットする事が出来なかったんですね~。

 そういう意味では、今回の『モンスターハンターオーケストラコンサート~狩猟音楽祭2011~』のチケットが取れたことは、かなりの激運だったと、思えます。また、自分の生活の中で『モンスターハンター』が大変大きな趣味趣向として成り立ってきている事もあり、個人的には非常に嬉しさ爆発だった訳です。意気込んでライブに向かいました。

 さて、初の有料コンサートとなりましたが・・・過去の様々楽しんできたライブと比べ、どこまで・・・飛び抜けたものになるのか。楽しみです。


♪ 大物クリエイターとの遭遇

 国際フォーラムの入り口に入ると、大勢の人が並んでいました。自分たちは間違ったのか、たまたま関係者用の出入り口付近に紛れ込んでしまいました。
 すると・・・

 ほぎゃー!誰かいる!というか!そこに居たのは
 モンスターハンターシリーズプロデューサー『辻本良三』さん!!
 そして、モンスターハンターをシリーズのディレクター『藤岡要』さん!!
 モンスターハンターポータブルシリーズディレクター『一瀬泰範』さん!!

 こりゃいきなりのテンションがマックスへ!
 しかし、サインをもらおうにも、手元にはサインペンが無く、こりゃまずい!という事で駅前のキオスクまで猛ダッシュ!サインペンを買いに向かったのでした。

 そして、戻ってきた頃には・・・辻本さんがお着替えの為か、中へ移動中・・・こりゃ悲しい。しかし、個人的に最高傑作だった『モンスターハンター3(tri-)』のディレクションをすべて手がけた『藤岡要さん』にはどうしてもサインを貰いたい!!!という事で、ドキドキが頂点に達しながらも・・・

 「藤岡さん!サインください!!」と凸撃しました!

 非常にいい人だった。着ていたTシャツへサインをお願いしまし、快くサインをいただけました!
それがこれ↓
要さんのサイン

 もうお気に入りのTシャツだったけど、貴重すぎて着れない(笑泣)
 オーケストラが始まる前から大興奮で、テンションが尋常じゃない。多分これが鬼人化状態なんだろうなぁ・・・。

 一瀬さんにもサインをもらえば良かったのに、個人的にあの人この人とサインをもらいまくるのが苦手で。この人だから貰った!という感覚で藤岡さんに貰ったのでもうお腹いっぱいです。
 いやーよかったよかった。いい思い出になったわー

 さて、コレからが本番なんだよね。


♪ モンスターハンターオーケストラが始まった

 非常に広い会場で、5000人を収容するとか。その中で2階席の一番後ろという、映画館では抜群のポジションですが、オーケストラだとどうなんだろう?と、若干の不安がありましたが、始まってみればもうそんな疑問など不要でした。
 とりあえず、先に演奏された曲目を以下に記します。

  1.狩猟音楽祭2011 オープニング<プロモーションムービー(3rd-ver.)より
  2.陽昇る水景
  3.英雄の証/3(try-)Version
  4.狩猟生活への扉~海と陸の共震~/ラギアクルス
  5.静謐の呼び声/凍土~零下の白騎士/ベリオロス
  6.高まる鼓動~健啖の悪魔/イビルジョー
  7.砂海に浮かぶ峯山~迎え撃つ大銅鑼
  8.生命ある者へ

   ~休憩~

  9.秘湯を求めて
  10.狩人の集う秘湯
  11.絶対零度
  12.大地に羽衣の舞う~嵐の中に燃える命
  13.閃烈なる蒼光/ジンオウガ

  ~アンコール~
  ・可愛いアイルー
  ・ティガレックス~ナルガクルガ
  ・英雄の証

 すばらしすぎる選曲です。
 3(tri-)のモンスターハンターから本格参戦した管理人としては・・・これ以上無いセレクトです。感動のオープニングから英雄の証、そしてラギアクルスと続く中、管理人はもう胸一杯になりつつありました。そう、175
0時間を費やした3(tri-)にはヒトカタならぬ思い入れがあったのだと、改めて感じた流れでした。

 ラギアクルスで苦労した水中戦や、みんなでチャットしながら楽しんだ3(tri-)の記憶がまざまざと脳裏に蘇ります。感動の雨アラレです。(この当時は3(tri-)Gが出るなんて思ってもいなかった。)

 そして、前半最後の曲目『生命のある者へ』へ差し掛かった時には感動のキャパシティーがあふれかえり、溜めきれなくなった分が涙となってあふれだしてきたのです。
なんと言う事でしょう。たかが音楽にこれほどまでに感動にうちひしがれるとは!!

 と、ここで15分の休憩。後半に移ります。

 後半は当時、まっさ狩り中だったモンスターハンターポータブル3rdでのスタート。改めて『ウカムルバス』が名曲である事を思い知らされました。
 そして『アマツマガツチ』最後に『ジンオウガ』。3rdはまだそれほど(といっても1000時間を越えているが)やり込んでいないと思っていたので、思い入れ補正による感動は無いと・・・思っていたのですが、『ジンオウガ』がヤバかった。

 ソロで回復薬無しで討伐に挑み、何度も何度も乙され、そして何度となく挑んだあの日々が・・・!記憶とともによみがえったのです。ああ、半端じゃないこの感動はやり込んだ時間だけ大きいのだなとひしひしと感じました。当時はプレイ中のゲームだから、思い出補正が無いにも関わらずこの破壊力。生演奏は伊達じゃない。

 会場からこれ以上無い拍手が巻き起こりました。きっとここに居るすべての観客が感動の渦に巻き込まれているはずだ。そう思っていまいた。あー感動した。と思っていた矢先に。アンコール開始。

 『かわいいアイルー』から始まったアンコールでも、やっぱりキタ。
 今まさに修行中の『ティガレックス』以前に無回復で討伐した『ナルガクルガ』がメドレーで流れる。まったく。一曲一曲の破壊力がかなり高いのにも関わらず、メドレーで流されたもんだからもう、感動のサンドバック状態。

 そして最後に『英雄の証』を流され・・・

 管理人撃沈ーー。

 涙が止まりません。こりゃー・・・もうだめ・・・感動しすぎてしまった。


♪ 安心の東京フィルハーモニー交響楽団

 A席7000円。安すぎる。と感じさせてくれたオーケストラでした。欲しいところにきちんと欲しい音を奏でてくれて、しかも想像の上を行く完成度で、頭のてっぺんから足の指先までしびれまくりでした。これは思い出補正の強い小学生時代の『ドラゴンクエスト3オーケストラ』に並ぶ勢い。

 ここまで感動に浸れるとは・・・ここ最近こんなに感動した事は無かった。

 すごい不思議。最高の曲はipod等で毎日のように聴いているにもかかわらず、こんなに感動しちゃうとは。生演奏が良いというのは頭では理解していたけども、何故これほどまでに感動のレベルが違うのか。人体の不思議を感じます。

 一生懸命に聴こうとするからか?それもと音が直接ぶつかってくるからか? もう感動という見えないブロックが体にドカドカぶつかっているような衝撃を感じました。スタンド攻撃か!って言うぐらいに、そりゃもう浄化されてしまいましたよ。

 サイッコーに感動しました。

 こういった催しごとには随時参加しなきゃ行けないな。とつくづく感じました。

 今日はこの辺で。


関連ページ
 ♪モンスターハンターオーケストラ2011(公式Webサイト)



MH3G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキングへ  MH3G ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。