スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)



みなさーん狩ってますかー

久々に広告を消そうと思い、投稿してみました。

最近はモンハン4Gのラージャンに裸で挑むクエストで本当に心が折れそうです。

多分フリーザに出会った時の恐怖ってこんな感じなんだろうな。

あ、あれはどちらかというとサイヤ人か・・・
スポンサーサイト

モンハン部員としての今の私

 以前、ハンター2次募集という企画で、当選したグッズが届いたので(本当はもうちょっと前に届いていた)それの紹介、とそのグッズの意味合いと最近のモンハン傾向を記載します。

写真+1_convert_20120725130406


ハンター2次募集当選グッズは

写真+2_convert_20120725130421

 送られて来たグッズは「モンハン部 特製スライドストラップ」!
 ストラップがスライドして、「一狩りいこうぜ」が飛び出す素敵ストラップでした。

 そう、これが送られてきたという事は、モンハン部員としてしっかり部活動してね!という事ですよね。
 モンハン部員の部活動と言えば・・・それはもちろん「モンスターハンター」をプレイする事!

 それが部員としてのたしなみと言いますか、当然の行動な訳ですね。

 しかし、ここの所新作ゲームのラッシュに伴い、管理人も「モンスターハンター3G」からやや、手が離れつつありました。しかし、新作ゲームと言っても、モンスターハンタークラスのゲームはそうそうない事から、ちょっとやってはモンハンに戻り、ちょっとやってはモンハンに戻る。の繰り返しが、ここ最近のモンハン部員活動となっています。

 プレイしている時間が桁違いの為か、他のゲームをプレイした後にモンスターハンターをプレイすると・・・

 とても体に馴染みます。ゲームしてるなーと感じさせてくれるひと時です。

 そして手始めにナルガクルガ辺りとのじゃれ合いや、ブラキディオスとの再開。やはり楽しい。モンスターハンターは年中飽きる事無くプレイ出来ますね。


イベントクエストが盛り上がってきている様子

 そして忘れてならないのが、イベントクエストの再起動。
2012072803.jpg


 近頃は隔週配信が板についてきていますが、先日配信された「最恐の果て」にもしっかり挑戦してみました。
 そうです、怒イビルジョー2匹の闘技場クエストですね。

 これも相棒と挑んでみたのですが、3度目のチャレンジでようやく初成敗。ランス、アル・トリアが大活躍してくれました。なんとか25分針でジョー二匹を討伐。でも、もうやりたくない・・・

 今後はマンガ「ジョジョの奇妙な冒険」とのコラボクエストや、USJとのコラボクエストもまだまだ新武器作成が可能なクエストが残っていたようで、ありがたい限りです。

 まだまだモンスターハンター3Gとの付き合いが続きそうです。

 そして、もう一点3DSLLが発売されましたね、1.9倍画面でのモンスターハンター3Gを楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。カプコンでも、久々に3DSLLに対応したモンスターハンター3GのテレビCMが流れ、話題になっていました。

 しかし、管理人は拡張スライドパッドを使用してプレイしているので、今の所は購入を急いでいません。でもo拡張スライドパッド早く出ないかな・・・。

 日々モンハン部員である事を忘れずに部活動しないと。

 今日はこの辺で。




MH3G ブログランキングへ    モンスターハンター3(トライ)G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキングへ

更新の滞りについて

dl_n09.jpg


久々の更新となります。管理人gokurooです。
更新が滞ってしまった事をお詫びいたします。
閲覧に来て頂いていた方々、誠に有り難うございます。

これまでは、日々のモンスターハンターの速報性を追った(つもりだった)ブログでしたが、
日常の忙しさに相まって、ゲームをやる時間、ブログを書く時間が削られているため、
毎日更新という事を続けるのがちょっと難しくなってしまいました。

しかし、まだモンスターハンターでは魅力的なイベントクエストやオーケストラコンサート、
そしてモンスターハンター4と、魅力的なコンテンツが目白押しです。

ですので、一度は閉鎖も考えたのですが、このままゆっくり更新でゆっくり続けて
行ければ良いかなと思っています。

日々更新を楽しみにしてくださった方々には申し訳ありませんが、この形でのおつきあいを
何卒よろしくお願いいたします。




MH3G ブログランキングへ    モンスターハンター3(トライ)G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキングへ


CAPCOM BAR/カプコンバーに行ってきました!

 パセラで展開しているカプコンバー、モンハン好きな管理人としては「これは行かないわけにはいかない!」という事で行ってまいりました!今日はその内容を記事にしてみます。写真多めになっております。

cap1.jpg


本格的なエンターテイメントバー

cap02.jpg


 噂には聞いていたものの、なかなか行く機会の無かったカプコンバーにようやく行って参りました!もちろん目的はモンスターハンター!

 暑い中の移動を経て、早速入店です!

 仕組みとしては、最初に整理券を貰い、時間とともに皆で入店。2時間という時間制限のバーとなっていました。映画館のように入れ替え制ですね。

cap05.jpg


 入店するまでの待ち時間のあいだに、オーダーシートのメニューから食べたいものに数を入れておきます。飲み物に「生命の粉塵」があったので早速1個(笑)そして相棒はユクモノお茶。もう、この時点でテンションが高まりますね!

cap3.jpg


 待ち時間が終わりいよいよオープンか!?と思いきや、その前にいくつかの事項の説明があり、皆でかけ声を掛ける事に(笑)部屋の向こうではアイルー(?)の鳴き声まで!

cap04.jpg

 
 そしていよいよ入店!テンションの高いスタッフのかけ声で早速席に座り、早速写真をとる管理人。


cap06.jpg
ドラゴンズドグマ体験版?が設置。

cap07.jpg
モンハンの攻略本やカプ本もずらり。

cap08.jpg
至る所に設置されているモンハングッズ。

cap09.jpg
ぬいぐるみは管理人持ってないんだよなー

cap10.jpg
どでかいアイルーとプーギーまで!

cap13.jpg
そして来ましたよ!「一狩り行こうぜ!こんがり肉」
店員さんが「奥でアイルーが焼いてるんですよ」には笑った。

cap15.jpg
そして最初に来ていた「生命の粉塵」と「ユクモノお茶」
飲んでしっかりガッツポーズを取りましたよ!ハンターですから。

cap16.jpg
ぽかぽかキノコクラムチャウダー。
アイルーコラボしていながらもしっかり美味い!

cap17.jpg
リオレイアの炎ブレスカクテル。
混ぜる前に店員さんがしっかり火をつけてくれます。

cap18.jpg
調合瓶つきの「回復薬グレート」
調合書を持っていきませんでしたが、しっかり調合出来ました(笑)

cap19.jpg
飛竜種ギィギ スイーツ&アイス
おいしい!けどギィギだと思うと複雑な気分になるスイーツ(笑)

cap20.jpg
でました!「古龍の血」
店員さんによればジエンを狩ってきたそうです。

cap21.jpg
混ぜる事でしっかり赤いカクテルに。


 店内はしっかりとカプコンゲームの音楽がかかり、ユックリできるかと思いきや・・・
 わずか2時間の間に、これでもかというぐらいに店員さんのエンターテイメントぶりを楽しむ事ができます。なるほどエンターテイメントバーとはこういうものか、という具合です。どういった内容なのかは行ってみてのお楽しみという事になりますか。

 ヒント:戦国BASARA、モンスターハンター、逆転裁判、バイオハザード好きにはたまらない空間なのではないでしょうかね。全部知っていれば尚楽しいという感じです。


cap22.jpg
店内は黒とブルーの素敵な空間。

cap23.jpg
管理人は座れませんでしたが、バー側もいい感じ。

cap25.jpg
モンスターハンターばかりを紹介しましたが、モンハン以外もこの通り

cap26.jpg
しっかりドラゴンも居ました。

cap24.jpg
単なるお酒を飲む所・・・では済まないエンターテイメントバー。


新しいエンターテイメントの形

 何も予備知識を持たないで、入る事を強くお勧めしたいエンターテイメントバーとなっていた「カプコンバー」。やはり店員さんのプロ意識の高さや、盛り上げる事のテクニック、各ゲームに対する知識。これらが必要となるこのお店では、「戦国BASARA」「モンスターハンター」「逆転裁判」「逆転検事」「バイオハザード」を詳しい人が行く事を強くお勧めしたいですね。

 そして、しっかりとお食事やドリンクも「PASERA」さんが提供しているだけあって、どれも本格的。割高な感じもせず、しかもグッズの購入をする事も可能です。

 ゆっくりゲームなんてする事ができない展開を楽しむ事ができます。居るだけでも結構楽しいかも。でももしかしたら人を選ぶかもしれませんので、やはり、上記の5作品を楽しめた方へ強くお勧めしたいです。

 期間限定ではないようですので、もしお時間がありましたら、行ってみてはいかがでしょうか。

 今日はこの辺で。

関連リンク
CAPCOM BAR/カプコンバー(公式Webサイト)



MH3G ブログランキングへ    モンスターハンター3(トライ)G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキングへ

モンスターハンターのプロ化を希望

本日は管理人による妄想爆発な記事になりますので、お読みいただく際には十分にご注意ください。


dl_n09.jpg

モンスターハンターをただのお遊びとするか否か

 以前、このゲームライフ(ハンティングライフ)をいつまで続けるのだろうという記事を書いた事がありましたが、その妄想をもう少し暴走させてみる事にしました。

 モンスターハンターというカプコンの金字塔となったゲームに夢中になり、はやシリーズ総時間も5000時間になろうとしています。(多分)

 昔、将棋や囲碁、麻雀に夢中になった若者が、プロとなったり、プロの試合を眺めたり、専門誌を読んだりして、趣味を満喫している事も知っているが故に、モンスターハンターのプロって生まれないのかなぁ。と考える事があります。(プロハンと呼ばれる人たちが居るのは知っています)

 将棋や囲碁、麻雀などが、趣味という方は非常に羨ましいです。そういった専門誌やプロがいたり、将棋などを打つコミュニティなどが豊富にあるからです。

 でも、今や日本中で400万人を越えるユーザーを生んでいるにも関わらず、モンスターハンターには、そう言った機構がありません。

 もちろん、カプコンの商品ですから、カプコンの意向以外でこれを動かす事は不可能でしょう。ならばカプコンにモンスターハンターのプロ化および、マリオ以上の当たり前の趣味へと昇華させていく事はできないものなのでしょうか。

 モンスターハンターは、フロンティアを含め、非常に長期間楽しむ事ができるコンテンツです。ここまで楽しんでいるゲームをここ20年程度のコンテンツにしてはもったいない。管理人は老後もモンハンで遊ぶ心意気はあるので、どうか、モンスターハンターのプロ化を実現してくれませんか。


最初のステップはモンハン部?

rediologo.jpg

 カプコンも、モンスターハンターという巨大なコンテンツは他のソフトと比べ、扱いが違っています。専用のラジオ(今はカプコン放送局)があったり、モンハン部という形でのファン登録、モンハン部カップや社会人交流会など。数多くのイベントをモンハンについては行われています。

 もちろんカプコンはモンハンの成功を基として、他のコンテンツ『バイオハザード』や『逆転裁判』などでも、同様にファンに喜んでもらえる様な展開を始めて居ますが、なにせ「4人集まって一狩り行こうぜ!」という、まさに麻雀顔負けな趣味としてはモンハンを越えるゲームは無いのではないかと思います。

 ゲーム業界に『新しい切り口』というものを もう少しで見せてもらえる様な気がしてなりません。

 この、大人でも楽しめる、そして最大4人まで集まってクエストに出れる。というコミュニティ性は、プロ化や単なるゲームソフトにとどまらない何かを感じています。

 こういった、少年達が楽しんだ趣味で、長い時代を経て、国民的知名度を高めたコンテンツがあります。それが『機動戦士ガンダム』です。

 こちらも、趣味の段階を越える事はできておらず、プロモデラーと呼ばれるプラモデルを作るプロの方がいらっしゃいますが、プラモを作る事はやはり囲碁将棋の様な段階にはなり得ていません。認知度は高まってきているのに。


 同社におけるストリートファイターシリーズのような格闘ゲームにおいてもプロのゲーマーが登場していますが、レールの敷かれた道筋ではなく、やはり個々人の腕前を買われる超狭き門になっています。


 やはり企業の1コンテンツを国民的な趣味に仕上げて行く事は難しいのでしょうか。

 自分で何かをするには手始めに身近な所から『狩り会』をはじめたりするのが関の山なのでしょうか。

 自分はモンスターハンターの楽しさを多くの人に、こういったブログから発信出来たら良いなぁとは思っているのですが、なかなか未プレイの方に理解して頂くには敷居が高すぎる・・・としか言いようがありません。

 1コンテンツとして終わるのか、国民的な趣味になるのか・・・それは今後のモンハン次第・・・といったところでしょうか。


 とりとめもありませんが、今日はこの辺で。



MH3G ブログランキングへ    MH3G・攻略ブログMH3G・攻略ブログ ランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。